ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

講 師

心力教育家・看護師
cropped-IMG_0096-コピー-1024x913.jpg

1967年4月生まれ

 
こんにちは、山咲凛子です。ご覧いただきありがとうざいます。私は高校を卒業して製薬会社に就職し、その後医療事務を経て23歳で看護学校に入学しました。それから以降の私の経過についてお話しさせていただきますね。

 

《リアリティショックで始まった看護師人生》

私は看護の仕事が大好きで22年間続けてきました。でもね、卒業して市民病院に就職して3ヶ月で「あなたは頭がおかしいのよ」と総師長から言われ、休職させらてしまいました。看護短大であまりにも素晴らしい看護実習をさせてもらったおかげで、とんでもないリアリティショックを経験したんです。

 
病院はマニュアルや決まりごとだらけで、業務的なことに追われて過ぎていく日々。患者さんとのコミュニケーションは処置やケアをしながら、いつもバタバタでした。看護短大の実習では、その方が生まれたときからどのような経過を過ごし、どういった経験を経て、どのような病歴を持ち現状に至ったのか、全人的に患者さんを看て計画を立てる関わりでした。それがとてもいい関係をつくって効果を発揮し、実習はすごく楽しかったのに、現実はまったく違いました。

 
病院で指導者・主任・師長・教育師長・総師長…上層部に意義を唱えた結果「あなたは頭がおかしいから、しばらく休みなさい」と言われ、私は休職させられました。わけがわからず1ヶ月実家で過ごし、いよいよ明日は今後どうするか決めなければならない日。学生のときお世話になっていた先輩に相談すると、こう言われました。「あなたが言ってることは正しいと思うわ。でもそれをしようと思ったら、日本中の病院をひっくり返さなきゃならないのよ」と。

 
愕然としました。私が学んできた看護は、日本中どこの病院もできていないことを知ったんです。看護師はみんなきっと、理想と現実のギャップを感じながら働いてるんだ、現実は違ったとしても理想を持ち続けて働くことが大切なんだ、と。そしてまた病院の勤務に戻り、私は悶々とした気持ちで、転職を繰り返しながら22年働いてきたのです。

 

 

《夫婦関係と神経症が変化のきっかけに》

今から思うと、仕事で満たされない思いや、本当にやりたいことができていない不甲斐ない自分を、結婚でごまかそうとしたんだと思います。彼の夢を支える存在になろうと、35年住んだ大阪を離れて地方で暮らし始めました。けれども一人の人のために生きるという人生が、うまくいくはずがないんですね。他人が自分のド真ん中にいる生活は、自分の居場所がなく常に不安がつきまとい、彼を責めることが多くなりました。悩みに執着しやすく、ついに神経症状が出て心療内科を受診することになりました。

 
心に興味を持ち始めたのはそれからです。心療内科を受診しカウンセリングを受けましたが、薬やカウンセリングでは変われないことを感じ、すぐに受診をやめました。「自分は自分でしか変えられない」ということがわかったんです。それから自分が変わることについて100冊ぐらい本を読み、2年かかって自力で変わりました。

 
そのとき私は「自分が変われば周りも変わる」ということを実感しました。通常、嫌なことが起こったとき、周囲をどうにかして変えたいと思って執着します。実は逆なんですね。主人のことをあれほど憎んでいたのに、自分が変わった途端、私はこんなに幸せでいいの?と感じ、主人や周囲に感謝の気持ちしかなかった。この経験が私の人生を180度変えました。

 

 

《42歳に訪れた転機》

それから私は“人の変化”に対して興味を持ち、探究している職業がないか探しましたが、残念ながら医療の中にはありませんでした。大阪に戻って5年かかってコーチングという言葉を知り、何となく参加してみた異業種交流会で、コミュニケーションスクールを知りました。ちょうど7年の不妊症治療にピリオドを打ったときでした。再び仕事や夫のことで八方塞がりになっていた私は、悶々とした状態で受講しました。

 
そして受講初日。なんと、私が2年かかって100冊の本から学んだことが最初にレクチャーされました。また、私は“変わるんだ”と3ヶ月間自分に言い聞かせて思い込みを変えたことが、わずか20分の自己編集でできることを知りました。

 
看護師のときは約2年毎に転職を繰り返していましたが、コーチングやファシリテーションは8年学んでも、まだおもしろいんです。自分を知る、コミュニケーションを極めるということは、とても学びが深く尽きないんですね。コミュニケーションは突き詰めていくと、人生とは、生き方とは…と奥が深く、知識の習得に満足することがありません。

 
コミュニケーションを洗練し続けると、これまで見えなかったものとの交流が可能になり果てしなく世界が拡がります。自分が柔軟に変われば変わるほど人間関係が変わり、心の学びが看護に、看護が心の学びに活かされました。さらに夫婦関係や自分の新たな人生に活かし、コーチ・ファシリテーターとして約2000件のセッションを行なってきました。

 
そして、気づいたんです。私がリアリティショックを受けて休職したときから22年。あのときは一人でどうすることもできなかったけれど、インターネットの発展と共にSNSが普及し、遠くの人や知らない人とでも、看護師同士が簡単に繋がり合えるようになっていることに。医療は国や政治が絡んでいるので簡単に変えられないかもしれないけど、看護師ひとりひとりが変われば、いつか今までとは違う看護ができるかもしれない…。そう思い始めたんです。

 
私は2015年春で看護師を退職しました。病院で看護師として働いていたのでは、活動に制限を受けてしまうからです。医療や看護を変えるには、いったん現状を否定しなければなりません。けれども職場に迷惑をかけることが私の目的ではないため、退職の道を選びました。

 

 

《そして今・・・》

ブログやメルマガやSNSなどを通して多くの看護師さんに出会い、看護の現状がさらに厳しくなっているのを痛感します。本当に私は患者さんの役に立っているのだろうか…?という自分への不信、医療への不信、人間関係への強い不信に耐えきれず離職するナースがたくさんいます。看護の仕事は好きなのに辞めてしまうバーンアウト症候群(燃え尽き症候群)です。そして看護師のうつ病や、看護師の子供のうつ病、慢性的な体調不良や慢性疾患が増えて、看護業界全体が病んでいるような気がします。

 
でもね?身体の知識を持っている看護師、ある程度経験を積んだ看護師は心のことが理解しやすいんです。身体の専門家として、看護師は一般の人よりも“心と身体のつながり”を知る必要があると思っています。看護は、社会の営みができないほど心身にダメージを受けてしまった患者さんを、まず癒やし、整え、育て、心身の健康へと導く役割りを担っています。そのために、まず看護師が自分の心を取り戻す必要があると思うのです。

 
看護師って、根本的に看護が好きなのだと思います。だけど、環境や人間関係や仕事内容のストレスが大きすぎて、看護そのものが嫌いになって離職してしまう。それはとても悲しいこと。もし私と同じように、何年間もモヤモヤしながら働き続けている、人間関係に耐えられない、やり甲斐をまったく感じない、看護の仕事が好きだから続けたいけどもう限界、毎日出勤するのが気が重い…という方、心について興味があるけど何を学べばいいかわからない…という方は、ぜひ一度、出会っていただけたらと思います。

 

 

《「看護師の新しい在り方」をつくる》

私が主に活動しているのはコミュニケーションスクールです。誰でも受講できる1年間のカリキュラムです。現在、看護師が東京・名古屋・大阪・沖縄などから9名通っています。自分自身の問題を解決しながらNLPマスタープラクティショナー・プロフェッショナルコミュニケーターの資格が取得できるため、卒業後は心理的側面から健康を促すナースとして、セラピーやカウンセリング・コーチングの活動をされるのではと思っています。

 
そして今後は、日本初☆看護師のための心理学スクールとして【Neoナースコミュニケーションスクール】を開講していきます。2日間で体験できるクイックマスターコースはすでに開講しています、また、経験12年以上の看護師には【Neoナーストレーナーズコース】(ファシリテータートレーニング・ビジネスプログラム)を開講し、Neoナースとして独自の看護観を展開し、自立した生活ができる仕組みづくりをしていきたいと思っています。

 
興味がある方はぜひ記事をお読みになってメッセージをくださいね。

【Neoナース】

 
メールマガジンは7年以上配信し続けており、長い間ご購読くださっている方々がたくさんいらっしゃいます。看護師向けの講座やイベントをコミュニケーションスクールの情報と共にお届けしますのでどうぞご登録ください^^

【心と身体のStudyMail】

 
また、以前は女性を対象にコーチングを行なったり、心理療法士や講師、起業したい人に向けての支援も行なってきました。ブログには様々な記事がありますので、どうぞカテゴリーを選んでご覧くださいね。
私の経験がどうかあなたのお役に立てますように。。

 

 
大好きな言葉は
My  life  is  my  message.
私の生き方そのものがメッセージです。

 
好きなことはお風呂、温泉、海、プールなど水の中にいること。小学生の頃は水泳でジュニアオリンピック選手でした。静岡県の海のそばに住んで、波乗り三昧の生活をしていたことも。水の中にいるとすごく満たされて安心して心地がいいです。他にピアノ、ビリヤード、植物や石も好き。ひとりで過ごす静かな時間が大好きです。

 
堺市立看護専門学校卒業
大阪府立看護短期大学卒業
看護師経験22年
PLA認定 プロフェッショナルコミュニケーター
PLA認定 NLPマスタートレーナー
PLA認定 EFTインストラクター
フリースタイルコーチ
PCS(プロコミュニケーションスクール)主任講師
イヴニングPCS(入門クラス)担当講師
アマナ性共育協会BusinessProgram副主任講師
JSTA性愛セラピストトレーナーズトレーナーコース担当講師サイン漢字White2

 

 
長い時間かけてここまで読んでくださったあなたにご縁を感じずにいられません。
ぜひ出会ってください♪
メッセージをお待ちしております^^

お名前(ニックネーム) (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

 

 


PLA|心力教育の学校 今ここを愉しむチカラと創造力
〒553-0001
大阪府福島区海老江2丁目1-31青山ビル7F
フリーダイヤル:0120-50-3601

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031