予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

Rinko Yamasaki

Neoナース

 

【Neo】はギリシャ語で「新しい」

Newとは違い「復活」「近代的な」を意味します。

 

 

【Neoナース理念】

 

Neoナースは実践的心理療法で社会に健康を広めます

1.自然治癒力を促進する心と身体
2.健康的な余生をつくる生き方の推進
3.病気でも健康に生きる人生サポート
4.ホリスティックマインドの形成
5.心の成長を促す関わり

 

【Neoナースの看護実践】

 

うつ病患者の社会復帰促進
生活習慣病のデータを正常値にする
確実なダイエットの実践
プラシーボの有効化

現在うつ病患者は110万人以上、生活習慣病は5000万人以上とも言われます。明らかな肥満症だけでも3000万人を超えています。薬剤で心の病は治せず、患者指導も生活習慣を変えられず行き詰まっています。Neoナースは明らかな変化を示して社会的価値をつくります。
 

介護と認知症を予防します

私たちは高齢者から学ぶべきことがあります。人生で満たせなかったことの代償として介護や認知症を発しているとすれば、私たちは日本人の生き方そのものを見直す必要があると考えます。“健康という幸せ”のためにナースができること…、病院や施設ではできない関わりを大切に、真の余生が得られるようひとりひとりに働きかけをします。
 

延命治療の適正化を図ります

ただ生き長らえさせることが医療ではない。命の所在はその人の生き方にあると考えます。医療が手を加えることによってつくり出している不幸に私たちは気づいています。“死”の認識を変えることは“生”の認識を変えることと捉え、生き方に関わり心を育てる看護を行います。
 

予防を広める教育活動をします

コミュニティとしての予防活動と、教育としての予防活動を行います。それは個々のNeoナースが理想とする看護を実践すること。新たな看護の価値づくりに力を注ぎ、「看護が好き」と誇りを持って言えるナースを増やします。ナースの教育活動を通して、理想の看護について探究を続け発信していきます。
 

健康保険や介護保険に頼らない健康意識をつくります

古い社会制度に依存せず、自分の健康管理に責任を持つ人を増やします。その先に予防と自立、尊厳があると考えます。医療の自立が社会の健康を促進するでしょう。

 

看護を再定義しています。

【看護の本質とは】

看護の本質は「関わり」である。
コミュニケーションを通して心の問題を解き
その人なりの正道に従えるよう導くこと。
その人が正しいと思う日常生活が維持でき
健全な心と身体を取り戻す関わりが看護の本質である。
ゆえに看護師は自ら心身の健康を実践し
実存的価値を探究します。

『看護の本質は“関わり”である』~理想と現実のギャップとは~

 

Neoナースの講座はこちらへ

 

 

 

 


PLA|心力教育の学校 今ここを愉しむチカラと創造力
〒553-0001
大阪府福島区海老江2丁目1-31青山ビル7F
フリーダイヤル:0120-50-3601

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728