ナースのための心理学スクール <menu>をご覧ください ↓

menu

Yamasaki Rinko

CATEGORY心と病気の連鎖

ストレスが溜まって疲れてる…という看護師の『自分でできるメンタルケア~』

看護の仕事は常に時間を気にして行なっていますね。 患者さんをできるだけ待たせないよう、 時間通りに必要なケアが行えるよう、 観察を怠らないよう、 仕事の引き継ぎが時間通りに行えるよう、 検査や手術の時間も守らな…

ついつい食べちゃう!看護師の困った食欲に3ステップが役に立つ

夜勤のとき、つい食べ過ぎてしまいませんか? 夜中は成長ホルモンが分泌される時間帯で、成長ホルモンの分泌を促すグレリンというホルモンが分泌されます。 グレリンは飢餓因子で「食べなさい」と命令するホルモン…

仕事に追われて過ぎていく看護師の日常!「常識的な人」は「自分らしく」生きられない

看護師の転職経験率は7割。 10年20年と経験を積むと、他の仕事に興味を持ち始めるのは当然のことだと思いますが。 看護師は、なかなか辞めることができない職業です。 なぜなら、世間が“看護師の仕事は素晴らしい”と評価…

心も体も忙しい看護師のお正月!ストレスをためないコツは「こころのお着替え♪」

「お正月なのにごめんね。家族がいるやろうに。ありがとうね。」 と気遣ってくれる患者さんがいます。 でも看護師は、患者さんに対してお正月だから云々というストレスを感じることは、あまりありません。 だってそれが看護師の…

医療に活かす実践心理学/ターミナルケア・緩和ケアのコミュニケーション

現在、がん(悪性腫瘍、悪性新生物)は、私たちの生活から切り離せない病気です。1981年以来、がんは日本人の死因第一位になっており、平成22年時点で年間約100万人が新たに発症し、年間36万人が亡くなっています。死因の約3…

医療に活かす実践心理学/目の動きで心をケアする6つのポイント

通常「目」は、景色や現象、色や物など、あなたの目に映った情報を脳に送ります。 その目の動きには、一定のパターンがあります。 目の動きに注意を払って見ていると、眼球がよく上に動く人や、横に動く人、下に動く人、右…

ほとんどの病気の原因はストレス。そのストレスはどこから来る?

体に不調があると病院に行きます。 不快な症状を抑える、処置を施したり薬でコントロールするため。 数々の苦痛な検査を受けることもあります。 そして“原因”なるものを確定し対処していきます。 それが、…

8月15日…この日に想うのは日本人の精神性の高さ。

子供の頃から、戦争のドキュメンタリー番組を観るのが大嫌いでした。 受け継いでいかなければと思うものの、観ると悲しくて苦しくて悔しくてしかたがありませんでした。 広島の原爆記念館に行ったときは、途中で強い頭痛と吐き気に…

You Tube