予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

Rinko Yamasaki

CATEGORY心から看る女性の生き方

離婚を後悔しそうになったときに読むやつ。

長い間ギクシャクした嫌な関係から解放されたとき、誰でもホッとして幸せを感じます。 離婚したとき、これで良かったんだという安心感と、これからの生活に向けて解放感を感じます。 周囲の励ましを得て、親や友人…

恋愛の悩みで苦しいときに読むやつ。

人には常に“心構え”があります。 Aという出来事が起こったとき、Bという出来事が起こったときの感情や行動を、無意識的に決めています。 それは“思い込み”と言えるかもしれません。 周りの大人から、ある…

女性管理職が部下から仕事の相談を受けたときに読むやつ。

人の悩みを聞くとき、なぜ?なんで?なんでそうなったの?なんて言ったの?という質問をしていないでしょうか。 物事の理由や原因を追究しても、問題は解決には至りません。 理由=解釈なので、人それぞれの知識や経験によって違いがあり、同じ出来事の…

恋人・夫婦喧嘩で相手が黙り込んでしまったときに読むやつ。

恋人同士や夫婦喧嘩で相手が黙り込んでしまうと話が進まなくなってしまいます。 黙っている相手に対し「黙らないでよ」「何か言ってよ」と言ったことがありますか? 話が進まなくなると困ってしまうので黙っている…

ずっと大切にしたい恋愛に出逢ったときに読むやつ。

恋人・夫婦は世の中にたくさんいます。 初めはドキドキときめいて楽しくて切なくて満たされるのに、いつの間にか上手くいかなくなってきます。 好きな気持ちに変わりなくずっと一緒にいたいと思うのに、会えば会う…

女性管理職がチームの能力を上げたいと思ったときに読むやつ。

管理者はひとりひとりに関わりながら、全体をまとめていく必要があります。 自分が率いるメンバーがそれぞれ安定することがチーム全体を整え、それが仕事の能力につながります。 けれど管理者がそう思えば思うほど力が入り、メンバーを…

子供の「自主性」を伸ばしたいと思ったときに読むやつ。

親は子供に、常に自主的であってほしいと思っています。 なぜなら自分の人生を自由に選んで幸せになってほしいから。 嫌々やるのと自ら進んでやるのとでは結果が変わってきます。 けれどそう願う親自身が、いつ…

ライバル心や嫉妬でイライラしてしまうときに読むやつ。

人は誰でも安心してマイペースな人生を送りたいと思っていますが、いつのまにか戦いの場に入ってしまっていることがあります。 職場の同僚に対するライバル心 恋愛における嫉妬 ママ友同士の張り合い 嫁姑の…

お金に細かい夫に困ったときに読むやつ。

夫婦の問題でよく起こるのはお金の管理。 婚姻の定義にも「婚姻は経済的な結合」とあり、夫婦が金銭面で協力し合うことは責任になっているようです。 主に家計を握っているのは妻の方でしょう。 けれど妻のやり…

近所の人がご近所さんの悪口を言ってきて困ったときに読むやつ。

子供が幼稚園や小学校に通っている間、お母さんはご近所さんや同級生のお母さん方とコミュニケーションをとることが多くなります。 子供同士は親の姿勢を見ているだろうから、親同士の仲が悪くなると子供同士の関係に…

食事中に携帯を触る子供にイライラしたときに読むやつ。

現代の生活では、毎日携帯電話が必需品になっています。 多い人は一人で2台3台と持ち歩いています。 SNSだけでなく、さまざまな情報収集、あらゆる人とコミュニケーションをとるために必要不可欠なものになっ…

女の特権。“無邪気さ”は最大の武器。

最近なんだか上手くいっていない。 なんとなく憂鬱で、何をするのも気分がのらない。 悩みがあって、何をどう解決していいのかわからない。 人のいいところばかり見えてしまって自信がない…。 悩みがひとつ…

離婚したいのにできないときに読むやつ。その原因は自分。

女性の離婚問題。 女性の社会進出が高まる時代の流れの中で、現状に不満を持ち始める女性が増えていることは不思議なことではありません。 結婚・出産は自分が選んだ道とは言え、メディアでクローズアップされてい…

女性の進化~過去から学ぶ女の結婚と離婚。

北鎌倉に「東慶寺」という尼寺があります。 春は梅や桜が咲き、秋は紅葉に包まれる美しい静かなお寺ですが、このお寺は江戸時代から「女性の駆け込み寺」として有名なのだそうです。 臨済宗の寺院で開山したのは鎌倉幕府・北条時宗…

夫婦における男女のズレ。“◯◯◯な女”で魅力的になる。

昔から「男は浮気をするものだ」と言います。 「男の浮気は甲斐性」だとか「芸の肥やし」であるとか。 浮気によって発生するエネルギーが仕事のエネルギーになる、ということでしょうか。 私たちの祖母の時代は女がどんなに理不…

さらに記事を表示する

You Tube