予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

Rinko Yamasaki

CATEGORY心から看る健康な生き方

心の中の言葉を変えると、優しい介護ができる。

心理学講師をしている看護師が書くブログです。 心理面から介護と認知症の予防を試みています。 団塊の世代が高齢を迎える2025-2035年。 75歳以上の高齢者がピークになるた…

私が60歳で死ぬと決めている理由

あなたは何歳まで生きたいですか? 100歳?120歳? これから医療は再生医療が進むので、いくつまででも生きれるようになるかも。 120歳の状況を想像したとき、「幸せな自分」を想像できるでしょうか。 &nbs…

出産は起業している女性の最大のチャンス!

看護師が心から看る健康について書いています。 関係ない方はスルーしてくださって構いません~ 女性が起業できるようになって悩みが増えています。 出産は嬉しいことだけど、どうして…

「今さえ我慢していれば、いつかきっと…」は幸せになれない

あなたの心の中にこんな言葉がありませんか? 「この苦しみさえ終わったら…」 「今さえ我慢すれば…」 「いつかきっとラクになる日が来る…」 数学者・論理学者のクルト・ゲーテルは不完全性定理を発見しました。 数…

本を出版しました / 後悔しない離婚のために。「より良いNext Lifeと幸せの道しるべ」

私が離婚したのは3年半前。 2年以上ギスギスした関係を続け、最後は必然的に“そのとき”が来たように別れが来ました。 急にガランとなった家の中は、自分の物音が響く空間へと変わっていました。 安堵のため息と共にダイニン…

ネガティブな感情に対する5つのステップ

ポジティブシンキングが非常に危険な思考法であることをお伝えしました。 《ポジティブシンキングが危険な5つの理由》はこちら そしてネガティブな感情がなぜ大切なのかにつ…

ネガティブな感情が大切な5つの理由

ポジティブシンキングが非常に危険な思考法であることを、前回お伝えしました。 《危険なポジティブシンキング》はこちら ネガティブな感情は良くないと思わ…

ポジティブシンキングが危険な5つの理由

どうしても悲しい感情や辛い感情があるとき、落ち込んでしまう自分や悲しんでいる自分はダメだと思ってしまう人がいます。泣いてはいけない、辛い感情を持ってはいけない、もっと前向きな私にならなければ…と考え、努力してポジティブな私に…

優れた生き方のコミュニケーション

ハイレベルなコミュニケーションとは何でしょう? 失敗するコミュニケーションはこちら 正しいコミュニケーションはこちら …

正しいコミュニケーション

正しいコミュニケーションとは一体なんでしょう? 《失敗するコミュニケーション》はこちらに書いています。 人間は唯一、言葉を持つ生物です。ゆえに言葉で自分を伝え、言葉…

失敗するコミュニケーション

コミュニケーションを調べると、失敗するコミュニケーションがよく掲載されています。 「相手との共通点を見つけましょう」 まずこれが最初に書かれている記事が多いのですが、多くの人がこのコミュニケーションを行なって…

離婚と恋愛の問題解決は同じ。自分自身の中に解決策があります。

離婚と恋愛に関する悩み相談が相次いでいます。 実はこの“離婚”と“恋愛”の悩み解決は同じです。 問題は視点が“相手”に向いていること。 え?と思うかもしれませんが、人は悩んでいるとき何かに捉われています。 自分のこと…

あなたは善人ですか?それとも悪人ですか?

「あなたは善人ですか?悪人ですか?」と尋ねられたらどう答えるでしょうか。 多くの人は「善人です」と答えますね。 だって悪人ではないでしょうから。 ただ、それは何を基準にしているの…

30代40代で仕事を辞めようかと悩んだときに読むやつ。

仕事が忙しすぎて、残業も多くて、休みがほとんどないんです… 勤務じゃない日でも仕事の電話がかかって来たり、クライアントさんから相談があったり… 休みの日でも書類を作ったり、仕事のことをいろいろ考えないといけなくて… 気…

取り乱している人の心を落ち着かせる最速の方法。これ、出来たらいいよね。

セッション中に取り乱し始めるクライアントがいます。 クライアントは自分の身に起こった出来事をセラピストに伝えようと、一生懸命話をします。 世界中でどんなに大きな事件が起こっていようとも、何千人が亡くな…

さらに記事を表示する

You Tube