予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

Rinko Yamasaki

CATEGORY介護・心理療法

心から看る介護と認知症予防 in 大阪

『原因は心にあった!』 介護士だからわかる。 看護師だからわかる。 利用者さんやご家族に毎日関わっているから心の様子がわかります。 専門職として身につけましょう。 自分の心の置きどころ。 &nbs…

突然の介護!介護の自己犠牲を予防するためにできること。

心理学講師の看護師が書くブログです。 心の視点で介護と認知症の問題解決について書いています。 少し前に、小室哲哉氏の不倫騒動による引退の報道がありましたね。 かつては人も羨む華々しい生活をしてい…

満月と人、病気と認知症。

心理学講師の看護師が書くブログです。 心身のコミュニケーションを基本としていますので、 関係がないと思われる方はスルーしてくださって構いません~ 2018年1月31日は 月…

心から看る介護と認知症予防/動画

2017年12月に東京で講演した際の動画を公開しました。 心理学の講師をしている看護師の視点で看る予防です。 なぜこれほどまで世の中全体が疲れているのか… なぜ心の病が蔓延しているのか… なぜ介護と認知症は増…

介護現場の人間関係相関図

心理学の講師をしている看護師が書くブログです。 訪問看護や施設看護でストレスを感じている場合は参考になることがあります。 ストレスがない場合はスルーしてくださって構いません~ 病院勤務から訪…

お正月も介護しているご家族へ

心理学講師の看護師が書くブログです。 介護にストレスがない方はスルーしてくださってかまいません~ 日本人にとってお正月は特別な日。 女性が家事をしなくていいように、おせちや祝い箸が用意される…

「災害後の恐怖・不安」時間は解決してくれない。フラッシュバックを起こさないために早めのケア。

地震や大雨による被害が起こっていますね。 私自身も阪神大震災の被災者であり、 東北大震災のときにはTVを見た瞬間に フラッシュバックが起こりました。 フラッシュバックが起こっているとき 本人…

「人生の最期。看取りを誰に頼みますか?」誇り高き介護職。

時代は巡ってきます。 バブル全盛期の頃に流行っていたスタイルが 今また若い人の間で注目され始めていますね。 ひと昔前に流行っていたことが、 何十年経って再び流行り出すというのは 珍しいことではありません。 洋…

認知症高齢者の転倒や徘徊にご注意!「月の引力と人の関係」

高齢者が生活する施設やデイサービスでは、利用者さんの転倒はハイリスクな問題です。ほんのちょっとの油断が大きな事故につながる可能性もあり、高齢者に関わる看護師、介護士、福祉士、ケアマネはもっとも気を遣っていることですね。 …

不安な介護と忙しい看護師、ストレスで起こる心の病気

先日、京都五条にいる85歳の叔母のところへ行ってきました。叔母は自由な一人暮らしを20年以上していましたが、少しずつ体力の衰えを感じ、今後のことを考えて数ヶ月前に介護サービス付き高齢者向け住宅に入居しました。 &nbs…

ネガティブな感情に対する5つのステップ

ポジティブシンキングが非常に危険な思考法であることをお伝えしました。 《ポジティブシンキングが危険な5つの理由》はこちら そしてネガティブな感情がなぜ大切なのかにつ…

ネガティブな感情が大切な5つの理由

ポジティブシンキングが非常に危険な思考法であることを、前回お伝えしました。 《危険なポジティブシンキング》はこちら ネガティブな感情は良くないと思わ…

ポジティブシンキングが危険な5つの理由

どうしても悲しい感情や辛い感情があるとき、落ち込んでしまう自分や悲しんでいる自分はダメだと思ってしまう人がいます。泣いてはいけない、辛い感情を持ってはいけない、もっと前向きな私にならなければ…と考え、努力してポジティブな私に…

優れた生き方のコミュニケーション

ハイレベルなコミュニケーションとは何でしょう? 失敗するコミュニケーションはこちら 正しいコミュニケーションはこちら …

正しいコミュニケーション

正しいコミュニケーションとは一体なんでしょう? 《失敗するコミュニケーション》はこちらに書いています。 人間は唯一、言葉を持つ生物です。ゆえに言葉で自分を伝え、言葉…

さらに記事を表示する

You Tube