予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

山咲凛子

CATEGORYフリーランスナース

『一家にひとり専属の予防看護師へ』保険医療2035と共に看護が変わる!

【看護の本質とは】 看護の本質は「関わり」である。 コミュニケーションを通して心の問題を解き その人なりの正道に従えるよう導くこと。 その人が正しいと思う日常生活が維持でき 健全な心と身体を取り戻す関わ…

最新の医療技術はもう要らない。「看護に必要なのは心と身体」

こんにちは、看護師・心力教育家の山咲凛子です。 このブログは看護師以外の一般の方もご覧になられると思うんですが、22年間看護師をしてきた私が思っていることを率直に書いてみることにしました。医療の実態を知りたくない方…

「病院はうつ病になりやすい職場!」ベテランナースは病院を出よう~

看護師のうつ病が急激に増えていると思いませんか? メール相談を受けたりSNSで知り合う看護師に、 「わたし、うつ病もやりました」 という看護師が非常に多いんです。 職員のメンタルヘルスケアを怠っている企業では、職…

ベテランナースは病院を出よう!「本当の健康を願うなら」

平成26年の病院の受診者数を知っていますか? 入院が130万人、 外来が730万人、 年間860万人が病院を受診しています。 一日で換算すると 毎日3500人が入院し、 毎日2万~3万人が外来を受診してい…

訪問看護に転職ってどうなの?訪問看護の9つの特徴

訪問介護サービスは2000年に介護保険制度が創設されて拡大を続け、約10年間で介護給付費は5倍以上の525億へ、利用者の自己負担を合わせると7000億円産業へと発展しました。 訪問看…

看護師がセラピストに向いている8つの理由

看護の経験を重ねれば重ねるほど、感じるのは精神的援助の必要性ではないでしょうか。けれども実際は処置や業務に追われ、患者と深く関わることができません。また患者に依存心を生んでしまうことを心配して、あまり深く介入しないよう制…

看護師が心理学を学ぶ5つの理由

最近、看護師が心理学に興味を持ち、カウンセラーやセラピストの資格を取得する人が増えてきています。それは周囲に心の問題を抱えた人が増えてきているからでしょう。また同時に、患者にも心の病の既往を持った人が増えてきて、看護をす…

ベテラン看護師に転職をすすめる5つの理由

ベテラン看護師に転職をすすめる5つの理由 転職はしない方がいい、同じ職場で長く働く方がいい、という意見にもそれなりの理由はあります。一つの専門性を身につけること、社会的信頼関係という…

看護師が転職の機会に見直す5つの視点

転職するとき、勤務時間・収入・勤務形態・診療科目などさまざまな条件で迷います。家庭を持っている看護師は、自分だけでなく家族のための仕事でもありますね。いろいろな求人を見ていると、何を優先すべきなのかわから…

看護部長に「あなた頭おかしいわ」と言われた私。医療に違和感を感じる看護師が読むやつ。

私は高校を卒業後、薬品会社で2年勤務しました。薬品会社と言っても本社の総務課なので受付や電話対応・お茶汲みなどがメインの仕事で、2年経つと興味がなくなって医療事務に転職しました。 医療事務も2年も経つと慣れてしまい、ちょう…

ベテランだけど、不満がある看護師が読むやつ。

人間には「五感」という感覚器官があります。 目(視覚)、耳(聴覚)、体(体感覚)、鼻(嗅覚)、舌(味覚)です。 感情は質感で感じるため、体(体感覚)に含まれるとされています。 私…

You Tube