Wellnessナースビジネス <menu>をご覧ください ↓

menu

Rinko Yamasaki

「心から看る介護と認知症予防」長野県上田市での様子を報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

6月30日(土)快晴
長野県国際音楽村という素晴らしく景色の美しい場所で、お話会させていただきました。

 

 

 

 

 

 

山の上に立つ建造物で、昔の学校のような風情ある会場を使わせていただきました。
50名満員。
介護はもう関わらない人がいないほど、すべての人に深刻な問題になっています。
話を聞きに来てくださるかたがこれほどいて、有り難いなぁと気持ちが引き締まりました。

 

 

 

 

 

 

 

今回参加された方の特徴は、大阪や東京に比べてご高齢の方が多いこと。
長野県はご高齢でも元気な方が多いんですね。
都会の方が一人暮らしが多く、自立している必要性があるのに、どうやら介護・認知症になる確率が高い。
長野県は同居が多く、依存しやすいのに元気な高齢者さんが多い。

んー、この矛盾は何だろう?
と思っていましたが、前日に長野に来て肌で長野を感じて、その理由がわかったような気がします。
多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

お一人キャンセルとなり、49名でした。
これまで大阪で2回、東京で1回開催した分と併せてアンケート結果を集計します。

参加者106名(うち未提出5名)

◆参加された方の年代
20代 2名(+0)
30代 20名(+5)
40代 31名(+11)
50代 31名(+14)
60代 16名(+14)

◆参加された方の職業
介護職     16名(+8)
看護師     36名(+4)
助産師               3名(+2)
他の医療職     8名(+8)
経営者       5名(+2)
その他の職業   22名(+11)
フリー      11名(+9)

◆今日の内容はいかがでしたか?
納得できた   54名(+14)
理解できた    41名(+24)
普通       3名(+2)
難しい      5名(+4)
受け入れ難い   0名
(複数回答2名)
(未回答1名)

◆介護現場での関わりに役立ちそうですか?
とても役立つ   31名(+11)
役に立つ     35名(+22)
普通       3名(+2)
そうでもない   0名
役立たない    0名
(未回答11名)(+10)

◆知人に勧めたいと思いますか?
勧めたい    82名(+29)
どちらでもない  13名(+11)
勧めない     0名
(未回答6名)(+5)

◆職場のスタッフにも知ってほしいと思いますか?
知ってほしい  86名(+35)
知らなくていい  2名(+1)
知らない方がいい 0名
(未回答13名)(+9)

◆心理学に興味がありますか?
ある      91名(+36)
どちらでもない 10名(+8)
ない      0名
(未回答1名)(+1)

◆コミュニケーションに興味がありますか?
ある      94名(+38)
どちらでもない  6名(+5)
ない       0名
(未回答2名)(+2)

最後に「介護職・看護師さん」「経営者・管理者さん」「ご家族さん」「ママ世代」に分けて、介護予防の心構えをお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご感想
すべてではありません。抜粋させていただいています。

(医療職以外の方より)
・直面している親の介護に、とても気持ちが楽になった感じです!
・介護の考え方を改める講義でした。
・心の視点からの講演はとても勉強になりました!
・子供のいるママの年代にもぜひ聞いてもらいたいと思いました!
・もっと早く知っておきたかったです。

・これからもこういうお話が広がるといいと思います。
・もっとたくさんの人に知っていただきたいお話でした!
・自宅介護に踏み切れずにいましたが、どうすればいいかわかったような気がします。
・もっと学びたい、もっと自分のものにしたいと思いました!
・知識を体験にしていこうと思います。

 

(医療職の方より)
・この講演を聴くまで罪の意識がありましたが、気が楽になりました。
・2人の介護に振り回されている姪に話したいと思います!
・介護の問題は取り上げられているのに、ひとりひとりがどうすべきかわからない現状。今日の話を活かせるように仕事を頑張りたいです!
・機会があればまた参加したいです!
・自分自身で幸せになっていく生き方をしたいと思いました。
・実践していることを認めてもらったような気がします。心強く、明日から頑張ります。
・世代ごとの生き方で余生が変わることがよくわかりました。
・医療法人も変わっていかなければならない時期だと思いました。

・心理面からの説明はとてもわかりやすかったです!
・多くの人に聞いていただきたいお話でした!
・今後の仕事に役立てたいのと、自身の生き方についても考えたいと思いました。
・課題をいただいたような気持ちです。
・自分の考えていたことが正しいと自信が持てるお話でした!
・介護どっぷりでなくてもいいんだとわかりました!
・介護に関わる人の気持が軽くなると思います。
・自分の時間を作りながら介護を続けたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

こんなご意見もいただきました。
・価値観の多様性を思うと、心の充足を求める難しさを感じました。
・専門職のための講演だったような気がします。
・両親の介護をする立場への講演もしてほしいです。
・介護している家族がすべてを捧げるのは危険だと感じますが、しかし日本の社会が介護者をフォローできていません。知られずに取りこぼされている現状もあり、現実は厳しいです。

そうなんですね、私は講義の中で理想であることを伝えています。
ですが理想がなければ改善しようがないため、必要なことだと思います。
これまで介護の理想が唱えられてなかったから、私たちは露頭に迷っているのではないでしょうか。
また、講義で個々に具体的な行動をご提示できないため、お友だちカードをお渡しして相談窓口を設けていますので、どうぞご活用ください。

皆が一生懸命なのにうまくいかないのは、大きなシステムに問題があります。
ですが国が全体を変えてくれるのを待っているだけでは、介護被害者が増える一方です。
ひとりひとりが変われば、いつかきっと大きな組織を動かす力になると信じて活動しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、長野県では30度を超える夏日でした。
歴史ある建物であるがゆえ冷房の設備がなく、汗を拭きながら聴いてくださる方もいらっしゃいました。
それだけ多くの人が、介護が身近になっていて負担になっているのだと思いました。
私自身も、もっとわかりやすく、皆さんが安心して耳を傾けることができるよう精進してまいります。

懇親会には10年以上介護していた人や、70代で介護職をしている人、施設の管理者さんなど幅広い方々が参加。
とても有意義な時間になりました。
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

次回は大阪で予定しています。
・7月28日(土)15時~
講師:山咲凛子
・9月6日(木)19時~
講師:林美子
https://www.nursewix.com/kaigo

 

 

 

 

 

山咲凛子(看護師/心力教育家)
看護師経験22年、10年前から心理療法を学び“生き方・死に方”について探究し始める。

コミュニケーションスクールで主任講師として活動しながら、看護師の新しい在り方を創設。現在、18名のベテランナースと共に心理面から病気や介護を予防する看護に取り組む。
年間授業日数150日以上、セラピストトレーナー150名育成、卒業生400名以上。セッション数約4000件から導き出した“幸せが連鎖する心の在り方”を伝える。
プロフィール
ナース専用メルマガ【心と身体のStudyMail】

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031