Wellnessナースビジネス <menu>をご覧ください ↓

menu

Rinko Yamasaki

「心から看る介護と認知症予防」第4回東京での様子を報告します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

看護師で心理学の講師が書くブログです。
心の視点で介護と認知症の予防について書いています。

 

 
6月1日(金)東京・神楽坂のArt salon香音里さん
第4回『心から看る介護と認知症予防』のお話会を開催しました。
前回から一般の方にも参加していただけるようにして、層が広がってきました。
東京でのお話は2回めですが、主催を申し出てくれたナースが3才児のママであることが参加者さんの層の拡大につながったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな方がいらっしゃいました。
「私の母と祖母が2人で叔母の介護をしています。
もし祖母が動けなくなったら、祖母と叔母2人分の介護が母にかかってきます。
母は私の意見を聞き入れてくれないので母と2人で参加したいです!」

 
母と娘の関係では、相手の意見を聞き入れることが難しい場合があります。
そんなときは第三者の意見を聞くことが有効です。
ぜひいらしてくださいとお返事しました。

 
実はママ世代が介護のループを断ち切るキーマンです。
主催の神谷千鶴さんにお話して”ママのための”と付け加えてもらいました。
すると「祖父母の介護に追われている親を見ているママ」が非常に問題意識を持ってくださっていることがわかりました。

 
そうなんですね。
いつか我が身、だけでなく家族や子供にも降り掛かってくるかもしれない…
その想像は容易いのではないかと思います。
介護を次世代に引き継がないための心構えを2時間たっぷりお話させていただきました。

 

予告動画2分ほど
ドキュメンタリー風(笑)

 

 

 
ご参加くださったのは22名。
心を知ることは厳しい一面もあるため、和室の温もりのあるサロンを選びました。
看護師・介護士16名、その他の職業6名。
以下は第2回~第4回を合わせての結果です。
後に、今回いただいた感想を掲載させていただきます。

 

 

 

 

 

参加者57名(うち未提出1名)

◆参加された方の年代
20代 2名
30代 15名
40代 20名
50代 17名
60代 2名

◆参加された方の職業
介護職     8名
看護師     32名
助産師              1名
経営者     3名
その他の職業  11名
フリー 2名

◆今日の内容はいかがでしたか?
納得できた   40名
理解できた    17名
普通       1名
難しい      1名
受け入れ難い   0名
(複数回答2名)
(未回答1名)

◆介護現場での関わりに役立ちそうですか?
とても役立つ   20名
役に立つ     13名
普通       1名
そうでもない   0名
役立たない    0名
(未回答1名)

◆知人に勧めたいと思いますか?
勧めたい    53名
どちらでもない  2名
勧めない     0名
(未回答1名)

◆職場のスタッフにも知ってほしいと思いますか?
知ってほしい  51名
知らなくていい  2名
知らない方がいい 0名
(未回答4名)

◆心理学に興味がありますか?
ある      55名
どちらでもない 2名
ない      0名

◆コミュニケーションに興味がありますか?
ある      56名
どちらでもない  1名
ない       0名

最後に「介護職・看護師さん」「経営者・管理者さん」「ご家族さん」「ママ世代」に分けて、介護予防の心構えをお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

ご感想
すべてではありません。抜粋させていただいています。

(介護士・看護師さんより)
・本当の意味がわかって「はっ」としました!
・これからやるべきこと、やりたいことがたくさん出てきました!
・目からウロコでした!
・今日の学びを活かして、違う視点から見れるケアマネになりたいです。
・自分が少しでも、疲弊している現場の役にたてたらいいなと思いました。
・介護に携わる家族をサポートしていきたいです!
・緩和ケアやターミナルと同じだと思いました。
・自分の人生の責任者でありたいと思いました!
・何度も繰り返し聞きたいと思いました!

 
(その他の職業の方より)
・今日聞いたことをなるべく自分も活かしていきたいと思います。
・将来のためになりました!
・専門職の家族への関わり方が新鮮でした。
・母と心の話をするのが難しかったので良かったです!
・日本の構造的な問題、心理学的な視点を学べて有意義な時間でした!

 

 

 

 

 

 

 

こんなご意見もありました。
・時間をかけて変えていくために、一人一人から始めていきたいと思いました。
・今回の話を聞いて現場の意識が低すぎるのを感じました。

そうなんですね。。
医療がこれまで他分野を取り入れようとしなかったことが、問題を大きくしてしまいました。
医療は時代の変化から遅れている分、混乱に陥るかもしれません。
ですが変化が起こり始めるのは、意識の高い層からです。
今回のお話会に興味を持ち、足を運んで耳を傾けてくださった方々から、きっと変わっていくのだと思います。

 
医療と介護は国家レベルの巨大ビジネスです。
国が変えてくれないなら、ひとりひとりが変わっていくしかない。
個々の力が大きなエネルギーになって、いつか介護のループを変えることができるはず、と信じています。
お話を聞いてくださってありがとうございました。
もし賛同していただけるなら、あなたの周りにいる人にも勧めてみてくださいね。

 

 
6月30日(土) 長野県上田市 信州国際音楽村
7月1日(日)  長野県松本市 あがたの森文化会館
7月28日(土) 大阪近郊
⇓ 詳細はこちら

 

 

 

 

 

日本ナースオーブでは参加された方に「お友だちカード」をお渡ししています。
本当にサポートが必要なのは、実際に介護に直面したとき。
そのときあなたのそばにいられることが私の願いです。
万が一のときお友だちカードを活用したい方は、LINE@に登録しておいてくださいね。

 

 

 

【幸せが連鎖するWellnessライフ】
一般の方向けに心とからだの健康についてお伝えしています。
友だち追加

 

 

 

 

山咲凛子(看護師/心力教育家)
看護師経験22年、9年前から心理療法を学び“生き方・死に方”について探究する。
コミュニケーションスクールで主任講師として活動しながら、看護師の新しい在り方を創設。現在、18名のベテランナースと共に心理面から病気や介護を予防する看護に取り組んでいる。

年間授業日数150日以上、セラピストトレーナー150名育成、卒業生400名以上。
セッション数約4000件から導き出した“幸せが連鎖する心の在り方”を伝える。

プロフィール
ナース専用メルマガ【心と身体のStudyMail】 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031