予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

Rinko Yamasaki

「人は何のために頑張って生きるのだろう?」諦めない看護。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

心理学の講師をしている看護師が書くブログです。
心と身体の健康について書いています。

 

 
私が初めて看たのは
15年以上老人病棟で暮らしている
88歳のおばあちゃんでした。
     
戦後のもっとも厳しい時代を生き抜き
農家をしながら8人の子供を育てた女性。
      
重度の認知症でオムツ交換に抵抗し
最後まで羞恥心を失わないおばあちゃんでした。
     
最期を看取ったのは
バイトの私とバイトの当直医の2人。
      
農業をしていたとは思えないほど
透き通るような白く綺麗な肌を拭きながら
     
(人は何のために頑張って生きるのだろう?)
心の中に初めての疑問が湧きました。
     
 

        
それから約25年
数々の死に立ち会い心理を学びました。
自分の生き方が変わりました。
       
正解はありません。
       
今の私たちが感じていることをお話します。
経験を重ねれば変わると思う。
      
“自分”というのは移りゆくもので
無常の中に存在していることを知れば
命の意味合いが変わるかもしれません。
     
      
       
     
昨日多数お申し込みをいただきました。
ありがとうございます。
    
5席増やしましたが残1席です。

お早めに。
「助産師vs看護師 命の再定義トークライブ」  

 

 

山咲凛子(看護師/心力教育家)
看護師経験22年、9年前から心理療法を学び“生き方・死に方”について探究する。
コミュニケーションスクールで主任講師として活動しながら訪問看護ステーションの立ち上げ、自らの経験から介護職のうつ病予防、介護と認知症予防、介護離職防止に取り組む。
 
年間授業日数150日以上、セラピストトレーナー150名育成、卒業生400名以上。
セッション数約4000件から導き出した“幸せが連鎖する心の在り方”を伝える。

 
プロフィール
ナースのメルマガ【心と身体のStudyMail】

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031