予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

Rinko Yamasaki

予防医療はビジネスにならないって、それ本当?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

マーケティングの本にこんなことが書かれていました。
約50冊出版し、150万部売り上げている木暮太一さんの本です。

↓  ↓

 

たとえば20代の男女に向けて「老後も長く健康でいられるように、今から体力をつけておいた方がいいですよ」と健康プログラムを提案しても、おそらく興味をもってくれないでしょう。

雑談として話を聞いてもらえるかもしれませんが、真剣に考えてくれる人はかなり少数派だと思います。

病気の予防についても同じようなことが言えます。

大きな病気になったとき、これまでの自分の不摂生を反省したり、もっと自分を大切にするべきだったと後悔したりする人は大勢います。みんな健康でいたいと願っていて、実際に大きな病気にかかった時には、かなりお金を払ってその病気を治してもらおうとします。みんな病気になりたくないと考え、「病気にならない身体をつくる」というテーマにも関心を持っています。

ですが、多くの人が健康を真剣に考えるのは「病気になったあと」です。

 

 

 
「予防医療」という考え方があります。
病気になってから対処するのではなく、病気にならないように日々ケアをしておこうということです。これはとても大切な考え方だと思います。特に医療費に多額のお金がかかっている日本では、日本国民が病気にならないようにすることが国家財政の救いの手でもあるんですね。

でも、ぼくらは「病気になる前のケア」にお金を払いません。自分を振り返って考えてみたらすぐにわかると思います。ここ1年といわず、ここ数年、場合によっては生まれてからを振り返って考えてみて、「病気にならないようにする」ことを純粋に目的にしてかけたお金はいくらありましたか?

ダイエット目的や「ゴルフをやっていれば健康にもいいかもしれない」という後づけの理由ではなく、純粋に病気を防ぐためにいくら使いましたか?

おそらく多くの人は、1円も使っていないでしょうし、お金をかけたとしても、たまにサプリメントを買うとか、健康にいい食事をするとか、その程度かと思います。

単に自分が伝えたいことを提供しても、求められるコンテンツにはなりません。さらには、「本質的に大切なことを提供すればいい」というわけではありません。

 

↓  ↓

 

私も完全に同意します。
まったく収入にならないわけではありませんが、ナースの年収分ほどは稼げないということ。

昨日もナースと話していました。
本当に社会に貢献する素晴らしいことはお金にならないよね、と。

私が行っているお話会も同じです。
1人3,000円という金額は、毎月開催しても到底年収分の収入には至りません。

ですが私たち看護師にとって介護や認知症をこれ以上増やしたくないというのは切実な願いですし、介護現場でどのように関わればいいか模索している人たちがたくさんいます。
お金にならないけど、本当にやりたいことなのです。

 

 

 
個人ビジネスを始めたほとんどのナースが、ここで立ち止まっています。
二足のわらじから抜け出ることができないでいます。

私はこれまでたくさんのナースのブログを読みました。
コーチングやセラピーやヒーリングを行なっているナースの記事がたくさんありました。

ところが、週末起業は気分転換になるものの、体力的にはフルタイムの活動になるため続かず、挫折してしまったブログばかり。
私も独立の方法を模索しているときだったので、とてもショックでした。

この問題を解消するためにつくったのがNeoナースビジネスプログラムです。
今のところ予防においては、本当に自分が良いと思うこととビジネスを別として捉える必要があります。

Neoビジは必要な知識を提供し、適切な資格を認定して、その人が自立できるように支援して報酬を得るシステム。
あなたが“やりたいことを、やりたいときに、やりたいだけやるため”の報酬システムをつくりましょうと提案させていただいています。

 

 

 
また、コミュニティ活動やボランティア活動と、ビジネスプログラムの中間に位置する『個人相談』。
個人:個人の関わりは年収分には至りませんが、コミュニティ活動よりも収益をつくることが可能です。

冒頭の文章に『多くの人が健康を真剣に考えるのは「病気になったあと」です』とありましたね。

Neoナースが主に取り組むのは
・うつ病患者の社会復帰促進
・生活習慣病データの正常化
・確実なダイエットの実践(肥満症の解消)
・プラシーボの有効化(薬剤依存症の解消)
など、健康に危機を感じた人を対象に個人相談を行います。

これは明らかな変化がわかるため、予防でありながら収益を得ることが可能。
データ収集をすれば成果を明示できますね。
そのために心理療法が欠かせません。

また他にどんなに素晴らしい療法があったとしても、あなたの意見を受け入れ、実践して継続する関わりができなければ、何事も成果に結びつかないでしょう。
そのためにコミュニケーションが必要不可欠です。

他に介護と認知症の予防、延命治療の適正化、幸せな更年期の過ごし方など。
あなたが取り組みたい課題があるでしょうか。

予防は初めての試みなので同じ方向を目指す仲間が大切ですし、生活を維持するためのビジネスプログラムが必須だと思います。
実際のコーチング手順一切を一年間のプログラムで習得し、あなたが介入できるようになります。

もしあなたが個人活動を始めても、勤務を続けているかぎり、雇用されている自己認識から抜け出ることができません。
まだ数少ない独立ナース業の先頭を行きませんか^^

 

 
Neoナースビジネスプログラム
開講まであと2週間♪
https://www.plawix.com/neobizi

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031