Wellnessナースビジネス <menu>をご覧ください ↓

menu

Rinko Yamasaki

「想像してたのと違いましたわ」男性の介護と認知症予防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

心理学講師の看護師が書くブログです。
心の視点で介護と認知症の予防について書いています。

 

 
会社のため、家族のために、身を削るようにして働いている男性が多いのではないでしょうか。
自分のことは後回し。
定年までがむしゃらに働いて、退職金をもらってから悠々自適に趣味の生活…
ところが定年して年金暮らしになると、月10万貯金を使うとして3000万あっても30年しか生きられない。
そんな恐怖から、できるかぎり浪費しないよう毎日TVを観て過ごしている高齢者が6~7割いるそうです。

 
病院で働いていると、定年してしばらくした頃に大病を発症する男性が珍しくありません。
「せっかく今からゆっくり趣味でも…って思ってたのに、こんなことになるとは。」と。
病気は症状が出たときに病気になるわけではありません。
何年も何十年も前から積み重ねられ、限界に達したとき身体が悲鳴をあげるのですー

 

 

 
先日、東京から帰宅するときのこと。
徹夜のまま早朝の飛行機に乗って大阪に着き、4泊5日分の重い荷物を抱えていた私はタクシーに乗り込みました。
タクシーの運転手さんは白髪で品のある男性でした。

 
今日は天気が良くて暖かいですねーという会話から、ここ数日冷え込んでいたこと、東京も寒かったことなど当たり障りない話をしていました。
前回の早朝の飛行機は空いていたのに今回は満席だったことを話すと、自分は中小企業の総合商社で長年務め、毎日のように飛行機で飛び回っていた、と。
海外生活についていろいろ話してくれました。

 
そして東京ー大阪便は、金曜日の早朝と最終が混むと教えてくれました。
「へーぇ、すごい生活をしていらしたんですね。なぜまたタクシーの運転手を?」と尋ねてみました。
香港に10年とシンガポールに9年いて、20年近く海外生活をしていたそうです。

 
日本に帰って来ても、東京や札幌や福岡など毎日行き先が違っていて。
子供が生まれて二十歳になるまでの間、自分はほとんど家庭に不在だったと。
仕事は十分楽しかった、体も元気だった。
定年後、会社に残ることもできたけど、もういい加減ひとつの場所に留まりたいと思い退職したそうです。

 

 

 
ところが。
定年を迎えてようやく自宅でゆっくり…と思いましたが。
妻には妻の生活パターンがあるため期待していた生活にはならなかったそうです。
子供たちは結婚してそれぞれの場所に住み、普段顔を合わすこともないと。

 
ひとりでTVを観ていたある日、ふと思ったそうです。
このまま毎日一人で過ごしていたら痴呆になってしまう…!
自分にはとくに趣味もない!
ああ、やっぱり働こう…!
俺には仕事しかない!と。

 

 

 
…そうなんですね。
私はその前日に、戦後1945年~55年に生まれた団塊の世代の生き方と、現代の若者たちの生き方の違いについて講演していました。

 
昭和の高度成長期を生きた人たちは、目の前のことをこなすのに必死の生活。
渦中にいるときは自分のことも周囲のことも、未来も見えない。
そして大切な時期が過ぎた後で、私はいったい誰のために頑張っていたのだろう…?となってしまうのです。

 
運転手さんは「こんな老後になるとは思ってもなかったです」「想像してたのと違いましたわ」と。
それでも朗らかに話してくださる様子に、ちょっとホッとしました。

 

 

 
定年制度ー
この年代の方々は定年を目標として仕事を頑張っておられたのです。
出世して退職金をもらい、家族に喜んでもらって…

 
ところが役職は退職とともに消え、お金の安心感はすぐに不安に変わるのでしょう。
そして自分自身が不在であることに気づきます。
私たちが生きていく上で大切なものって何でしょう?

 

 

介護と認知症予防のお話会を開催します。

5月12日(土)15時~17時
参加資格:介護職・看護師
大阪・堀江LINE-SCHOOL
参加費¥3000

<心から看る介護と認知症の予防>

 

 

 

 

山咲凛子(看護師/心力教育家)
看護師経験22年、9年前から心理療法を学び“生き方・死に方”について探究する。
コミュニケーションスクールで主任講師として活動しながら訪問看護ステーションの立ち上げ、自らの経験から介護職のうつ病予防、介護と認知症予防、介護離職防止に取り組む。
 
年間授業日数150日以上、セラピストトレーナー150名育成、卒業生400名以上。
セッション数約4000件から導き出した“幸せが連鎖する心の在り方”。

 
プロフィール
ナースのメルマガ【心と身体のStudyMail】

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930