予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

Rinko Yamasaki

お正月も我慢しているナースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

山咲凛子です。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 
年末年始いつも通り勤務があるナースにとって
お正月ってちょっと面倒な気がしませんか?

自宅に帰って来たときの家族との温度差。
ゆっくりしたいのに親戚付き合いがあるとか。

自分だけ介護があるとか。
自分だけ家事をしなきゃいけないとか。

どんな状況であっても
自分を抑えて周囲に合わせてしまうー

もしそんな自分に疲れてしまっているなら
そろそろ自分の根っこに気づきましょうか。

 

 

ナースの心の根っこには『自己否定』があります。
「人の助けになりたい」…そう思って看護師になる人が多いと思います。

ですが「人のために…」という心の根っこには、「私はもっと人の役に立たなければならない」という切迫感があります。
自分でも気づかないような心の深いところで感じている深層心理です。

あなたは今まで、辛いことがあっても
「私はもっと頑張らなきゃいけない」「私はまだまだだ」「私はもっと…」
そう思いながら働いてきたのではありませんか。

自己否定は、マイナス方向に作用すると『自己犠牲』になり
「私さえ我慢すれば…」と、自分で辛い状況を選んでいくようになります。

そうしてあれもこれも
自分自身で抱え込んでしまったのかも。。

 

 

でもね?
『自己否定』はプラスの方向に作用すると『変化のエネルギー』になるのです。

「私はもっと頑張らなきゃいけない」「私はまだまだだ」「私はもっと…」と思うからこそ前に進みます。
だから看護師を何年、何十年と続けて来たんですよね?

自己否定は上手に使えば、前へ前へと進むエネルギーです。

根っからの頑張り屋さん…
そんなあなたは頑張り過ぎないように気をつけねばなりません。
頑張っているあなたを見ると、周囲もくつろげないからです。

くつろいでいるように見えるかもしれませんが
あなたに気遣いながらつくろいでいますよ。

あなたがずっと握りしめている【~でなければ】を思い切って手放してみましょう。
今までの自分にはあり得ない、真逆の態度をとってみましょう。

もともと頑張り屋さんのあなたが少々ちゃらんぽらんになっても
大したことになりません。

 

 

できれば今年は
今のあなたが握りしめているものを順番に手放してみましょう。

そのコツは身体の力を抜くことです。
深呼吸をしていつもと違う体勢を取りましょう。

いつもと違う座り方、いつもと違う話し方。

そして周囲の役割を周囲に戻してあげること。
あなたが心からリラックスすることで、周囲も安心して自分の役割を取り戻すことができます。

もし仮にすべてを手放したとしても大丈夫。
一旦クリアになったとき、初めて観える世界がありますよ。

 

 

世の中を変えていくのは、嬉しい、楽しい、Happyな人ではありません。
哀しい、辛い、悔しい、怒り、憤り…
ネガティブな感情を抱えたUnhappyな人が変化を起こします。

自己否定は変化のエネルギー。

「自分を許して、他者を許す」
それができたとき、きっと次のステージが貴女を待っています^^

 

 

悩んでいるナースのためにあなたの経験を活かしませんか?
ナースのビジネスプログラム
(登録後すぐに届くメールからご覧くただけます)

 

 

 

 

 

ナースのメールマガジン^^
【心と身体のStudyMail】

予防看護・心と病気の関係・ナースの起業・人間関係やコミュニケーションについて書いています。
詳細はコチラへ

メルマガ登録
メールアドレス
ニックネーム
職種・経験
お住まいの地域



powered byメール配信CGI acmailer

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30