予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

山咲凛子

個人ビジネスには2通りの生き方がある。ナースのあなたはどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

SNSが流行り始めた頃、いつか本来知り合えないような偉い人と親しくなれたり、本来知り合えない遠く離れた人同士がお友だちになったりして、不可能だったことが可能になるかもしれないと思っていました。
看護師もいつか、下っ端の者同士が集まって一つになれば変化を起こせるかもって。
今まさに社会は上下関係がなくなり、輪が拡がっています。
医療は遅れているので、最近になってようやくだけど。

 
組織は縦式と規則重視で窮屈だけど、ラクに過ごそうと思えばラクにやり過ごすこともできます。
個人ビジネスは自由であるけれども、個人の能力によって差が明らかになるため、ある意味厳しい社会になったとも言えるんじゃないかと思います。

 
個人ビジネスをする場合、2通りの生き方があると思う。
一つは、自分にできること(ほんのちょっと+αぐらい)で、そこそこのビジネスで、心地よさを重視する生き方。
もう一つは、自分にできないことにチャレンジし、際立つビジネスで、自己価値を重視する生き方。
どっちが良いでも悪いでもなく、ただ、違うだけ。
人それぞれ時期があるかもしれない。
今のあなたはどっち?

 
もしあなたが前者なら、残念ながら私はチカラになれないなぁ。
私は後者だから。

 

 
私が後者の理由は2つあります。
人には“比較する”という性質があって、いずれ必ず不満を感じるからです。
感情的な気持ちよさはしばらくすると消えてなくなりますよね。
だけど自分にできないことにチャレンジし続けるのも、常に不足感があってしんどいこと。
そう、生きるっていうのはそもそも苦しいことなんだってお釈迦様が言ってますよね。
それなら私は自己価値重視で生きたいんです。
苦しいことすら自分の楽しみにして。

 
もう一つは、看護師は他の人にはできない、際立つ仕事をするべきだと思うからです。
個人であっても、他の人で代わりが利いてしまうのは報われない生き方だよね。
ちょっと気に入らないことがあったり、わがままだったりすると、そっぽ向かれてしまう。
ビジネスでも恋愛でも。
だからひとりひとり唯一の人になってほしいと思っています。

 
2年前からNeoナースの開講に向けて活動してきたけど、私は“みんなに”と思っていました。
でもそうじゃないことに気づきました。
個人が自由になり緩い社会になると、後者の人は減るでしょうね。
とくにナースは今まで苦しい想いをしてきたぶん、緩い世界に身を置きたいだろうと思う。
そういう人にとってNeoナースは余計なお世話なんだなw

 

 
ちょっとアンテナを変えようと思います。
コミュニティはみんなだけど、Neoナースは際立ちたい人だけに。
際立ちたい人は、きっと際立っているから繋がるはずだから。
そのために私自身が洗練して精進しないとね。

 
もしあなたが際立ちたい人ならコンタクトくださいね。
共に歩んで生きましょう。

 

 

ナースのメールマガジン^^
【心と身体のStudyMail】

予防看護・心と病気の関係・ナースの起業・コミュニケーションについて書いています。
詳細はコチラへ

メルマガ登録
メールアドレス
ニックネーム
職種・経験
お住まいの地域



powered byメール配信CGI acmailer

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031