予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

山咲凛子

「革命のファンファーレ♪」西野亮廣くんに会ってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

お友だちのナースから誘われて「おとぎ町」に行ってきました。
おとぎ町ってなに?と思って記事を検索してみても、よくわからないw
きっと若い人たちがたくさん集まる、私には場違いなところだろう…
そう感じたからこそ行ってきました!

 
西野くんは「えんぴつ町のプペル」「革命のファンファーレ」「魔法のコンパス」など出版していて、コミュニケーションスクールで学んだことと合っているので、若いのにすごいなーと思っていました。
当日は3,000円の会費でまさか西野くんがいるとは思っていませんでしたが、西野くんは人だかりの中にいました。
どうやら、参加者それぞれが、自分の夢をプレゼンするということが繰り広げられていて、ステージの上で語る人や、西野くんに直接聞いてもらってアドバイスをもらおうとしている人で溢れかえっていました。
決まりきったことがない会でこれほどエネルギッシュな場がつくれる西野くんはやっぱスゴイ!
中には嬉しくて泣いている人や、即興でギターを弾いたりトランペットを吹いたり歌を唄う人がいて、持ち込みの食料や飲み物で盛り上がっていました。

 

 

 

 

 

 

私たちもせっかく来たから西野くんとしゃべろう!ってことになりました。
ですが西野くんは常に大勢に囲まれていて、次々と順番にみなが話しかけるため、タイミングを掴んで自分から挑まねばなりません。
勝手にしゃべってくれるわけではないのです。
私たちが話したそうにしていることに気づいた直近の男性が西野くんに声をかけて、タイミングを与えてくれました。
何の準備もないまま、えいやっ!と西野くんの前に行き、自分たちが行いたいことを話しましたが、話す以前に「ふたりとも声がちっちゃい!」「自分がやりたいことは30秒で話さないと!」と言われて撃沈しました。笑

 
だけど私たちは西野くんと話せて満足。
私はそれほどファンではないけどファンファーレが鳴りそうな気がしました。
知り合いも何人かいて面白かったー!

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が納得できるものだけを取り入れているのでは、成長しない。
今の自分に合わないものや、違和感を感じるものを体験して初めて変容が起こります。
案の定、私は帰り道、もう講座なんていらないんじゃねーの?と、プチニヒリズムに。笑
偶然一緒になった受講生に、私は講座が要らないことを再三訴え、受講生が「いや、私は絶対いると思います!」という変な会話に。
しばらくは混乱の時期に入るでしょうが、いずれ自分にとっての最適解を得ると思います。

 
会場を出るとき、階段で転んでショートブーツを両足とも壊しました。
同時にネックレスのチェーンが切れました。
「ぱんぱかぱーん♪」
Neoナース革命のファンファーレです~

 

 

 

 

 

 

個人ビジネスをつくるときにもっとも必要なのはクリエイティビティ(創造力)。
創造とは、うまく言えませんが、あらゆる情報と自分の経験を統合して、新たに生み出すチカラです。
それはまるで“降りてくる”というような、宇宙とつながる感覚。
ネガティブな過去を抱えたままだと精度の低い創造しか得られない。
これから先、目の前の出来事や感情に振り回されている場合じゃないよね。
自分自身の精度を上げて未来に目を向けなくっちゃ!

 
若い人から学ぶことがたくさんある。
これから世の中の中心になっていくのは若い人なのだから。
私たちは若い人たちの在り方と自分自身のリソースを統合して、次世代の人たちが引き継ぎたくなるような社会をつくっていかなくちゃ。
それが壮年期のミッションかなと思います。

みんな、ありがとー!

 

 

ナースのメールマガジン^^
【心と身体のStudyMail】

予防看護・心と病気の関係・ナースの起業・コミュニケーションについて書いています。
詳細はコチラへ

メルマガ登録
メールアドレス
ニックネーム
職種・経験
お住まいの地域



powered byメール配信CGI acmailer

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031