予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

山咲凛子

夢を叶えるRASのコツをマスター!その1.「夢を予定にする」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

RAS=網様体賦活系は、あなたに盲点を与えて情報を削除するフィルターの働きをします。
そのRASフィルターに引っかかるように目標設定をすれば、必要な情報を引き寄せ、必要な人と出会い、必要な物を引き寄せて夢が叶いやすくなります。
目標を忘れていても、いつの間にか達成してた…!ということが起こるかも。
そのコツをマスターしましょう。

 

目標設定のコツ:その1
「夢を予定にすること」

ぼんやりと頭の中で思い描いているだけの夢は叶いません。
スケジュール帳に書けるように“行動”に置き換えます。

 

 

すべては二度つくられる。
一度目は誰かの頭の中で、二度目は現実に。

あなたが今住んでいる家も、空を飛んでいる飛行機も、あなたが今見ているパソコンやスマホも、さっきあなたが食べた物も、必ず誰かの頭の中で思い描かれたものが現実になっています。
そうでないものは一つもありません。
それは他の誰かが再現しようと思えば可能なほど、詳細で具体的に思い描かれたものです。

 
たとえば、こんなカーディガンがあれば女性は喜ぶだろうなと、カーディガンをつくろうと決めたデザイナーさんがいます。
伸縮性を見て生地を選びます。
赤色でつくる予定ですが、赤と言ってもさまざまな赤色があり、その中から1つ選びます。
丈は◯◯mmで、袖は◯◯mmで、衿は◯度のカーブ、ボタンはこのボタンで◯mm感覚で◯コつけると決めます。
飾りのビーズをここからここまで◯コ、ここからここまで◯目と、縫い目の数まで決めていきます。
タグはこれにしよう、この場所につけようと決めます。
他の人が作り方を見れば作れるほど詳細です。
型紙をつくり、後の工程は専門家に任せて生地を裁断し縫います。
そうしてようやく現実世界に形になって現れるのです。

 
つまりあなたが思い描いている夢を、他の人が再現できるほど、明確に決めていくこと。
「いつ」「誰に」「何を」「どれくらい」「どうやって」を目標の文章に盛り込んで書くことが求められます。
看護計画もそうではありませんか?
ナースは看護計画で人の目標ばかり考えていますが、目標を達成した経験がないナースが関わるよりも、目標を達成することの喜びを知っているナースが関わる方が、患者さんにいい感覚が伝わります。
患者さんを前向きな気持ちにさせてあげることができるでしょう。
自分の目標を決めて計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

気をつけること…
曖昧な目標は達成できません。
なぜなら、どの時点で達成したかわからないので、喜びポイントが無いからです。
たとえば「欲しいものが買える」と書いた場合、欲しいものが買えているといえば買えているような、買えていないといえば買えていないような…
となり、いつまでも達成することがありません。
そのうち(私なんてどうせ)(目標なんて達成できないわ)と自己否定をして、目標を持つことが嫌になります。
曖昧な目標は持たない方が懸命ですね。

 
さぁ、あなたは何を実現したいですか?
他の人に説明できるくらい具体的な項目を箇条書きしてくださいね。

 

 

「夢を叶えるRAS!」
網様体賦活系ナースセミナーin2018
https://www.plawix.com/ras-nurse
(動画で説明しています)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031