予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

山咲凛子

「原因は心にあった!ビジネスナースが病気と介護と認知症を予防する!」東京講演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

【第27回MACサロンのご案内】

MACメディカルでは偶数月にMACサロンを開催しています。MACサロンとは会員が集まり、お酒を飲みながら気楽に語り合う会のことです。今回は看護師/心力教育家 山咲凛子様の登場です。演題は「原因は心にあった!ビジネスナースが病気と介護と認知症を予防する!」となります。会場はホテルニューオータニの紀尾井フォーラムにて開催します。

 
【講演名】「原因は心にあった!ビジネスナースが病気と介護と認知症を予防する!」
【講演者】看護師/心力教育家 山咲凛子様
推薦者 大工原美紀様 看護師/健康予防管理専門士

【日時】 12月14日 木曜日  紀尾井フォーラム
18時30分~18時45分(参加者自己紹介)
18時45分〜20時00分 講演
20時00分~21時30分 懇親会 フォーラム談話室

【場所】 会場 紀尾井フォーラム
住所: 東京都千代田区紀尾井町 ニューオータニガーデンコート1F
GoogleMap
【参加費】料理4000円+美味しいお酒+α(αは講師の参加費の捻出です)
お酒類は持ち込み歓迎します
【領収書】発行します
【募集人数】50名まで(会場及び談話室は貸し切りとなります)
【締め切り】12/7 木曜日までにお願いします

 
【講師からのメッセージ】
未だ日本は戦後の高度成長期につくられたシステムの中にいます。その時代に生きた高齢者や団塊の世代の人たちが、過酷な局面に立たされていることに気づいている人は多いでしょう。増え続ける病人、要介護者、認知症、そして死への恐怖…。ところが同じ生き方をすれば同じ老後が待っていることに、気づいている人がどれくらいるでしょうか。今の高齢者問題は高齢者の問題ではなく、30代40代50代に与えられた課題です。
医療崩壊といわれる中、看護師の心はすでに崩壊しています。人員不足にも関わらず毎年約10万人のナースが離職している看護の現状。もはや看護はこころを置き去りにできない。実践的心理療法を身につけたNeoナースが医療現場から独立し、心身の健康を目的に新しい看護を実現します。

【山咲凛子氏 略歴】
堺市立看護専門学校卒業
大阪府立看護短期大学卒業
看護師経験22年
NLPマスタートレーナー
フリースタイルコーチ
コミュニケーションスクール主任講師
アマナ性共育協会副主任講師

 
【お申し込み】
※別途、担当者から後日連絡いたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031