ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

看護+コミュニケーションはホリスティック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コミュニケーションはさらに深く拡がっていきます。
ここから先は、たどり着く人とそうでない人がいるかもしれません。
どれくらい時間がかかるかも不明です。
なぜなら日々自分自身と向き合い、淡々と自己鍛錬を続けた人だけがつながる世界だから。
だけど、まさに医療者に必要な世界。
ナースにはぜひ辿り着いていただきたい領域です。

 

「無意識(潜在意識)」を最初に定義したのは1800年代の心理学者、カール・グスタング・ユングです。
ユングはさらに「集合無意識」があると唱えました。
それはあらゆるものと自分がつながっていく感覚世界。
情報と創造の世界です。

 

人間は本来自然の一部であり、植物や鉱物と何ら変わりないことを身体の感覚で知るかもしれません。
生物として、生命体に宿る根幹部分にどういうシステムが備わっているかを知り、あらゆる存在と一体になっていきます。
目に見えないものとの交流、そして大いなる存在とつながり、揺るぎない自分を確立します。
自立とは金銭的な責任を意味するのではなく、何があろうとしっかり地に足をつけて一人で立っていられるようになること。
永遠の安心です。

 

また、宇宙の流れに気づき、自分のチカラでは到底できないことが可能になるかもしれません。
エネルギー、ヒーリング、サイキックなどの超感覚はこの領域のこと。
心と身体を自己研磨し続けることで、ホリスティックやスピリチュアルがどういうものか、あなたなりの言葉で確立できるでしょう。
しかしながらこの能力は、習得したいと思えば遠のき、わかったと思うとわからなくなります。
なぜなら大自然の神聖なチカラを、たかが人間の欲求を満たす目的で使うことは許されないから。
利益目的に用いたり、能力を鼓舞して自我を満たそうとすれば質の低いエネルギー交流になってしまうのです。
有るといえばある、無いといえばない、という禅の“空”のようなもの。
謙虚な気持ちで大自然のフリーエネルギーを借りることができれば、自然治癒力が促進されて病気や死の恐怖をも超えるでしょう。

 

 

 

最初の一歩は、心の中でつぶやいている言葉に気がつくこと。
自分を是正し、人間関係の問題を一つ一つ解決していくこと。
そうして心の状態と身体の感覚を研ぎ澄ましていくと、人が気づいていないことに気づくようになり、その場においてもっとも影響力のある存在になります。
コミュニケーションを知らなかったときには想像すらできなかった世界が広がっています。
自分の可能性が無限にあることを知り、惜しみなく誰かのために自分を使えるようになるでしょう。
それには精神の成長が欠かせません。

 

コミュニケーションとは生き様。
その学びの一つは、あなたが今の窮屈な世界から出ることを意味します。
そして今の自分には想像できないような夢の実現を可能にします。
NLPはあなたが変化するための手順。
また、同じ経験をしなくても同じ状態を再現するための手法です。

 

1970年代に西洋のカリフォルニアで生まれてAIの研究と共に発展してきた認知科学と、紀元前から研究され続けている東洋思想。
この2つを合わせた世界の中心といえるトランスパーソナル心理学がコミュニケーションスクールです。
自分には不可能だと思っていたことができたとき、心と身体はきっと最高の悦びを感じるでしょうね。

 
「日本の看護師が世界の健康を変える!」

「日本の看護師が世界の健康を変える!」

 
次はNeoナースとコミュニケーションに続きます~

 

「看護と潜在能力」←前へ 次へ→「Neoナースとコミュニケーション」

 

ナースのメールマガジン^^
【心と身体のStudyMail】

予防看護・心と病気の関係・ナースの起業・コミュニケーションについて書いています。
詳細はコチラへ

メルマガ登録
メールアドレス
ニックネーム
職種・経験
お住まいの地域



powered byメール配信CGI acmailer

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930