ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

「自宅ナースはやめなさい!」家族の自立と健康のために。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

看護師はお嫁さんにしたい職業ランキング第3位です。
ちょっと嬉しいような気がしますが
ナースの人生を左右する大きな問題が隠れていることに気づきましょう。
なぜ看護師がお嫁さんにしたい職業ランキングで上位を維持しているのでしょうか。

 
その理由は
①病気やケガのとき頼れる
②高収入で就職に困らない
③介護になったとき頼れる

 
頼りにしてもらえるのは誇らしいことですが
この期待をさらに助長する特徴がナースにあります。
①命に関わる仕事のため責任感が強い
②優先順位を考えて要領よくこなす
③自分で解決しようと頑張る

 
看護師になろうとする人は
そもそも貢献する気持ちや慈愛の精神を持った人です。
ところが上記の「期待」と「特徴」によって頑張りすぎてしまい
いつの間にか自己犠牲の生き方になっていきます。
自己犠牲が慢性的になると承認欲求が過剰になり
さらに周囲の期待に応えようと自分を犠牲にしますが、
周囲はそんな心の変化に気づかないでしょう。
そういう性格だと思い込んでしまうのです。

 

 

あなたは家事も育児も仕事も要領よくこなし
頑張りすぎているナースではありませんか?
家族の経済面の責任も背負い、無理して勤務を増やしていませんか?
“家族のためだから”。
その美しい想いが、家族の役割を奪ってしまうことがあります。

 

看護師は離婚が多いと言われますが
収入の多さが理由ではないことをナースは知っていますね。
経済的な負担をナースの妻が抱え込んでしまうと
結果的に男としての肯定感を奪い夫婦不和が起こるのです。
また、家事を要領よくこなし家計をやりくりしてしまうと
子供の自立心を削ぐ原因になっていきます。
ナースが家庭で頑張れば頑張るほど
家族関係がうまく立ち行かなくなっていくでしょう。

 

そして病気や介護になったとき頼れる人がいるというのは
周囲に安心感を与える反面、その状態を安易に導いてしまうことがあります。
いざとなれば頼れる“ナースの嫁”がいるのですから。
普段から一人で心細い生活をしている高齢者は
病気や要介護になることでナースの嫁に期待を満たしてもらうことができます。
普段から不満を抱えた生活をしている身内は
病気になることでナースの嫁に慰めてもらったり励ましてもらうことができます。

 

病気のとき、ちょっと大げさに話すことがありますね?
心が弱っているときは、誰でも依存心が強くなるもの。
“ナースの嫁”の責任感、要領の良さ、頑張りと愛が、
ときに家族や身内の依存心と病気を助長させてしまうのです。

 

 

「ダブルケア」

子育てと介護、両方抱えている人が25万人います。
今後も高齢者の増加に伴い、ダブルケアがさらに増えるでしょう。
とくにナースには期待が重くのしかかってきます。
しかたない…
私がやらなければ…
そうかもしれません。
でもあなたの人生はそれでいいのでしょうか。

 

目の前のやらなければならないことに追われ
誰かの期待に応えるだけの毎日ではありませんか?
いつか振り返ったとき、
いったい誰の人生を生きているのだろう?と思うかもしれません。
そのとき後悔しても時間は取り戻せないのです。

 

ちょっと考えてみてくださいね。
看護師は生まれたときから看護師だったわけではありません。
看護師になろうと決めて勉強して資格を取って、
“看護師”という役柄を人生の一部に取り入れたに過ぎないのです。
毎日24時間看護師である必要はないはずです。

 

自宅に帰ったら看護師をやめなさい。
“できの悪いナースの嫁”を装いなさい。
本当に看護師でなければならないことだけをやればいい。
そしてあなたはあなたの人生を生きなければ。
今は何をしていいかわからなくても
自宅ナースをやめると、きっとあなたの夢が見つかります。
そして家族は必要に迫られて自立し始めるでしょう。

ナースはずっとナースでなくていい!

 

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【看護の本質とは】

看護の本質は「関わり」である。
日常生活の援助とコミュニケーションを通して心身の問題を解き、その人なりの正道に従えるよう導くこと。
その人が正しいと思う日常生活が維持でき、健全な心と身体を取り戻す関わりが看護の本質である。
ゆえに看護師は実存的価値を持ち、自らの心身の健康を実践しているべきである。

『看護の本質は“関わり”である』
~理想と現実のギャップとは~

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

 

ナースのメールマガジン^^
【心と身体のStudyMail】

予防看護・心と病気の関係・ナースの独立起業・コミュニケーションについて書いています。
詳細はコチラへ

メルマガ登録
メールアドレス
ニックネーム
職種・経験
お住まいの地域



powered byメール配信CGI acmailer

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031