ナースのための心理学スクール <menu>をご覧ください ↓

menu

Yamasaki Rinko

人だけが持つ想像空間。想像するだけで何かが変わり始めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨ですね~

大阪は昨日一日ひどく降りました。

仕事で外に出ることが多く、傘が手放せませんでした。

そして雨でない日は紫外線対策。日傘を使います。

つまりこの季節、9月末ぐらいまでの数ヶ月間、出かけるときには必ず手に雨傘か日傘を持っています。

 

images (5)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが私。

傘を持たなければならないこの季節があまり好きじゃありません。

なぜなら荷物が増えるから。

女性は男性に比べて普段から持ち物が多いのですが、私は特に多いようです。

出かけるときは2件や3件、ときには5件掛け持ちで出かけるので、どうしても荷物が多くなります。

そして家から駅までは5分ほどですが自転車に乗ります。

その自転車の運転がどうもヘタで、荷物が多いとフラフラして転ぶ要因になっていたりします。

 

 

実は去年、日傘を3本折ってしまいました。

その原因は、自転車。

手に持っている傘が、不意打ちで車輪に挟まってバキッとやってしまうんです。

そして今年もさっそく日傘を1本折りました。

さらに昨日はお気に入りの雨傘までもやってしまいました。

実は職場の傘も1本折ってしまいました。

さすがにちょっと凹みました。笑

 

images (6)

 

 

 

 

 

 

 

 
そしてね、ちょっと考えました。

「人・物・事はすべて自分の鏡」であること。

傘は私の何を映し出しているんだろう。。

傘は私に何を教えてくれているんだろう。。って。

 

 

濡れるのが嫌いなので、私にとって傘は大切な存在です。

お気に入りの傘を電車に置き忘れたときも、遠方まで時間をかけて足を運んで取りに行きました。

傘は自分を演出する小道具でもあるので、できるだけどんな服装にも合うようなものを選んで買います。

でも何か足りないんですね、きっと。。。

 

ダウンロード (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道、新たな日傘を買おうとマルイに行きました。

機能性で選ぶか、柄で選ぶか、値段で選ぶか、人によって違うと思います。

私は、使い勝手や機能性はどれもそこそこで、あまり差はないなぁと感じました。

なのでまずまずの値段の中から、柄で選びました。

 

 

花がらや水玉やフリルのついたもの、様々なものがあります。

30分ぐらい迷った結果、私が選んだのは、周りにグルッとピンクのハートの柄が入ったもの。

小さなハートがなんとなく可愛くて、気に入りました。

そしてレジでお金を払っているとき、ふと思いました。

ハートの柄ってキュートで、いかにも女の子で、若い子みたいで、恥ずかしくてあまり選ばないのに、なんで私はこれを選んだのだろう…って。

 

 

実はこういうときも、モノは今の自分を映し出してくれているんですね。

 

 

そうか。今の私はハートなんだ❤❤❤

そう思うと、なんとなく、この傘をデザインしてくれた人に繋がりを感じました。

その人がもしこの傘をデザインしてくれていなかったら、今の私の心境を表す傘に出会えなかったかもしれない。

もしかしたら今の私の心境と、作った人がデザインしたときの心境は、同じかもしれないな、って。

 

 

そしたら…

なんでその人は、このデザインを思いついたのだろう。

何があって、心境がハート❤だったのだろう。

愛する人への想いがあったのかもしれない。

優しい気持ちでデザインしていたのかもしれない。

もしかすると結婚前だったのかもしれないな。

多くの女性に、いつまでも愛を持ち続けてほしいと願いを込めてデザインしてくれたのかもしれない…

… … … … …

…私の空想がどんどん広がっていきました。

 

 

すると、選んだときより買った後のほうが、その日傘をずっとずっと好きになりました。

デザインしてくれた人の“想い”を大切にしようと感じました。

 

images (7)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、そのことを友だちに話したら。

自転車に乗るとき手に持たずに、自転車に傘を固定する方法を教えてくれました。

柄をサドルのあたりに引っ掛けて、固定できるスペースがあるそうです。

そっかぁ~❤

知らなかったぁ~❤

それなら車輪に挟むことはありません。

たぶん、もうこれで傘を折るのは卒業です。

転びそうになって、足に青アザができるのも卒業です。笑

 

 

もしかしたら私が、自分の選んだ傘に愛着を持ったから、情報を引き寄せたのかもしれません。

もう私は傘を車輪に挟んで折ることはないと思います~

 

ダウンロード (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「モノは自分を映し出す」

ここから気づくことがいっぱいあります。

例えば、お茶を入れるときにも。

お茶の袋に書かれた情報を見ながら、自由にいろいろ想像します。

誰がどこで、何を考えながらこのお茶を作ったのだろう。。

静岡だったら気候が温暖なんだろうな。

富士山を見ながらお茶を育てたんだろうな。

きっと日本を意識してお茶狩りをしたんだろう。

きっと家族総出で新茶を摘んだんだろう。

途中で休憩しながら、家族でワイワイしてたのかな。

子供は何人いるのだろう。

男の子と女の子かな。

などなど自由に。ひとしきり。

 

 

 

そして自分に戻ってきます。

そのときに入れたお茶は、最高に美味しいかもしれませんね~

 

images (9)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションのメルマガを配信しています~

人生がうまくいくかどうかは、セルフコミュニケーションの質で決まります。

日常を爽やかにする小さなコツから、人間の本質まで。

心に効く内容をお伝えしています。

メルマガ~ひとひらの凛~ご登録ください。

http://rinko.in/?page_id=14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930