ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

やっぱりあなたは目標を持たなきゃならない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

目標を持つことを嫌がる人がいます。
目標を持つと必ず達成しなければならないと
思ってしまうことがしんどいというのが理由ではないかと思います。
それでもやっぱりあなたは目標をもたなきゃならないんです。

 
私は目標を100コ持ってとか300コ持ってと言ってます。
いや、600コ持ってもいい。
もしくは自分が生きている間に成し得ないような
100年後や200年後の目標を持ってくださいと言ってます。

 
だけど目標は全部「仮」だよ、とも言っているし
目標を達成することの価値は1割程度だから
達成してもいいし達成しなくてもいいよ、とも言っています。
一見矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、
実はまったく矛盾していません。

 

 
ある大きな出来事が起こったとします。
それはとても忌まわしく、受け入れ難く、
あなたが憤りを感じるような出来事でした。

 
私たちは予想外の出来事が起こったとき不安になります。
わけがわからないものに対して恐怖を抱きます。

 
だけど自分が臨場感高く設定した未来(目標)があれば、
時間は未来から過去に流れるため、
その目標を達成するために起こった出来事であると
とらえることができます。

 
それが起こった瞬間は予想外の出来事かもしれませんが。
そうだ、あの目標を達成するための出来事が起こったんだー
そう気づいたとき、
予想外の出来事は、想定内の出来事へと解釈が変わります。

 

 
するとね?
あなたはその出来事に感情を揺さぶられなくていい。
ブレない状態が確保できます。
何のために起こったかがわかるから感情的になる必要がない。
自分が引き寄せたとも言える現象ですからね。

 
出来事に左右されない自分になるー
心の安定を手に入れることはあなたにとって
とても望ましいことでしょう。
だけどそれだけではありません。

 
あなたの周りには必ず人間関係があります。
あなたが安定した状態でいることは
目の前にいる人に安定をもたらすことができます。
予想外の出来事に大きな不安や恐怖を抱いている大切な人に
安らぎを与えられるあなたになれるということです。

 

 

すっ飛ばしのスピリチュアルリズムがあります。
その人たちは“良かったこと”だけを取り上げて
自分が引き寄せた効果だと自負します。
いや、“良かったこと”だけでは片手落ち。

 
忌まわしく、受け入れ難い、憤りを感じるような出来事も
自分事としてとらえることー
「すべての原因を自分が引き受ける」という在り方が
Holistic,Oneness,Satoriの在り方です。
その先に「スピリチュアル」があるのでしょう。

 
たとえばイスラム国が行なったテロで多くの死者が出た
という報道を観たとき。
それをまるで自分事のようにとらえます。
なぜテロを行わなければならなかったのか?
テロを行なうことによって何を手に入れたかったのだろう?
繰り返さないために必要なことは何だろう?…と。

 

 

こうして自分に関係がないような出来事も、
受け入れ難い出来事も
すべて自分に原因があるととらえるトレーニングをしていくと
あらゆる出来事が想定範囲内の出来事になってゆく。
そうしたとき、あなたは
周りに安らぎを与えられる存在になっていきます。
今目の前にいる人にとって
あなたは“かけがえのない人”になってゆくのです。

 
たくさん目標を持つこと
大きな目標を持つことは
達成することが目的じゃない。

 
予想外の出来事が起こっても
ブレずに安心していられる自分になるために。
大切な人を安心させてあげるために。
そして安心した状態で起こった出来事に取り組むことが
結果を変えるでしょう。
それはもしかすると、
あなたの目標に近づくための一歩になるかもしれません。

 

 

ナースのメールマガジン^^
【心と身体のStudyMail】

コミュニケーション・生き方・心の看護について書いています。
詳細はコチラへ

メルマガ登録
メールアドレス
ニックネーム
職種・経験
お住まいの地域



powered byメール配信CGI acmailer

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31