ナースのための心理学スクール <menu>をご覧ください ↓

menu

Yamasaki Rinko

一日は人生の縮図。「フラクタル」という考え方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

私、授業の最初のチェックインの時間を
お茶しながら喋っているかのような時間にしたいんです。
お茶してるとき
「あー今の凛子さんの話、録音しておけばよかったー」
ってよく言われるから。笑
でも教室の前に立つと、なにか作用がある。
なにかわからないけど。笑

 

私の理想のセッションは
何となく喋る雑談から始まって、
解決思考パターンを示して
「じゃあ、こんなワークあるんですけどやってみません?」
とワークに誘う。
んで、「明日からまたやっていけそうです」
「1ヶ月後なんか変わりそうです」
というクライアントの言葉で終わる、っていうやつ。

 

料金はいくらで、時間はこの時間で、
私はこういうものですとか、
そんなん一切なし。
どこの誰かもわからないまま何となく雑談が始まって、
終わって振り返ってみれば
「あれ?これセッションやんー」
というのが理想のセッション。笑
もちろん、ラポールが無意識的有能でできていて、
意識はアップタイムの割合が多くて、
カリブレーションができていて、
自分の知識や経験に作用されない“滅私”の状態に
なれているという前提条件があるけどね。

 

だから授業のモジュールも同じで。
チェックインという雑談から始まって
解決思考の言葉のやり取りがあって
「じゃあ、こんなワークしてみませんか?」と誘う。
んで何個かワークをして
チェックアウトでは
「明日から◯◯していきます」
「なんか楽しみです」
という受講生の言葉で終わるのが理想。

 

『フラクタル』という考え方がある。
大きいものの一部を抽出したら
大きいものと小さいものの組成は同じ、という意味。
たとえば地球の陸の割合は4割、海の割合は6割で、
人間の身体の細胞は4割、水分の割合は6割なんです。
太古の昔、海の海水の塩分濃度は
人間の体液の塩分濃度と同じだったらしい。
0.09%。
今は環境の変化で海は変わってしまってるけどね。

 

地球は自転しながら
月も自転しながら地球の周りを回ってるよね?
地球も自転しながら
自転している太陽の周りを公転してるよね?
水金地火木土天海冥も太陽の周りを公転してるよね?
でもずっとそこに留まり続けているわけじゃなくって
宇宙は膨張してるから少しずつ移動してるでしょ?
人間関係はこの縮図だと思う。笑

 

1日の積み重ねが1ヶ月、
1ヶ月の積み重ねが1年、
1年の積み重ねが人生。
ということは、今日1日の過ごし方は人生の縮図よね。
今この10分の過ごし方は人生の縮図とも言える。
全モジュールの経過は、1日の授業の経過と同じ。
チェックインの時間の過ごし方は1日の縮図なんです。

 

朝起きたら、なんだかんだと内的対話で1日が始まるよね。
いろんなこと考える。
それって自分との雑談でしょ?
そこにPCMの解決思考パターンを介入させて
その後1日の仕事、ワークが始まる。
だって仕事ってワークよね?
仕事のこと英語でワークって言うよね。
私にとって1日の仕事はワーク。
そして夜眠る前に1日を振り返って
「明日はこうなったらいいなー」
「1ヶ月後にこうなったらいいなー」
と思いながら気分良く眠りたいんです。

 

私の1日の過ごし方がセッションに。
1回のセッションの経過が1日の授業の経過に。
1日の授業の在り方が全モジュールの在り方に。
1期1期の変化がPCS全体の成長に。

 

私たちのすべては内的対話から始まる。
セルフコミュニケーションよね。
言葉ありきなんです。
だから内的対話から始まる雑談形式がいい。

 
…PCSで過ごす効果的な1日が
皆さんの人生の縮図になりますように^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930