ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

「命にかかわる現場でキャパオーバー!」ブレないナースになるためのたった1つの質問!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

急に仕事を頼まれてキャパオーバーになったとき…
(えーなんで私?!)
(そんなんムリ-!)
って、パニックになってしまうときありますねー

 
だけど時間がなくても、経験がなくても、頼まれた仕事はこなさねばなりません。
社会人として… ね^^;

 
そんなとき“抽象化”が役に立ちます。
自分に問いかけてみましょう。

「私がこれをするのは何のため?」

と。

 

 
もし30分以内で100枚コピーしてと言われたら…
どんな目的があるでしょう?
会議をスムーズに進行させるためかもしれません。
会社のいい印象を得意先に与えるためかもしれません。

 
もしコーヒーを20人分入れてと言われたら…
どんな目的があるでしょう?
お客さんに心地よくくつろいでもらうためかもしれません。
サービスなら、日頃の感謝の気持ちを込めてかもしれません。

その目的を達成します。

 

 
するとね?
少々失敗しても大したことにならないんです。
コピーがちょっと遅くても、コーヒーがちょっとマズくても
だいじょうぶ^^

 

 

 

看護の場合パニック具合がハンパない。

看護の日勤帯は、処置や検査、手術や入退院で毎日戦場です。
準夜は準夜で、日勤帯のやり残しや夜間の処置、食事介助や洗面や配薬など、ナース2~3人でやらなければならないことが山ほどある。
深夜帯は深夜帯で、重症患者や手術後の患者、せん妄状態、不眠症の患者がいて、さらに排泄介助で追われて観察どころではないときもある。

 
深夜帯はとくに予測不可能なことや急変が起こりやすいため、年長者であっても取り乱してしまうことが珍しくありません。
その上、日勤帯でできない業務や、カルテの整理、環境整備も深夜の仕事に。
深夜帯の朝は…言うまでもなく汗だくで、勤務が終わる頃には放心状態です。
いったい何ができていて、何ができていないかさえわからなくなってしまう…。

 
また、新人ナースが日勤帯の仕事に慣れ始めて、準夜勤や深夜勤に入るとき。
教えることが山ほどあります。
指導するナースは説明するだけでも大変。
新人ナースは一生懸命メモするけど、緊張してほとんど頭に入ってません。
後になって「聞いてません」「教えてもらってません」ということがあるんですねー
指導者はムッカーッ(~_~メ)!

 

 

 
そんなときは?

「私がこれをするのは何のため?」を使いましょう。

まず自分に。

 
たとえば日勤帯は「治療をスムーズに受けてもらうために」
準夜帯は「安全安楽な眠りを確保してもらうために」
深夜帯は「安全安楽な眠りを維持してもらうために」や「一日の活動を気持ちよく始めてもらうために」
新人ナースには指導者が思う各勤務の目的を伝えます。
そしてパニックになりそうなときは、目的に従って判断するように教えてあげるとズレないでしょう。

 
少々やり忘れがあっても、間違ったやり方をしていても、大したことになりません。
「すいませーん」「気をつけましょ」で終われます。笑

 

 
出来事にとらわれていると周りが見えなくなる。
感情にとらわれていると真意がわからなくなる。
抽象思考しよう!
自分に問いかけよう!
「私がこれをするのは何のため?」ヽ(´ー`)ノ

 

 

ナースのメールマガジン^^
【心と身体のStudyMail】

心の看護・Neoナース・コミュニケーションについて書いています。
詳細はコチラへ

メルマガ登録
メールアドレス
ニックネーム
職種・経験
お住まいの地域



powered byメール配信CGI acmailer

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930