予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

山咲凛子

職場で意地悪する人、いつも的にされる人。人間関係を変える5つの条件。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

どこの職場にも意地悪な人がいる

大人とは思えないような
信じられないようなことをする。

それはたいてい先輩や上司で
ほんっとにサイテーだと思うけど

きっと他人を下に置くことでしか
自分を認められない人なんだろう。

本来、上に立つべき人じゃない。

意地悪する人は
私はもっと認められなければならないという
自己否定の真っ只中にいる

心の中でもがいている
可哀想な人なんだ。

だから気に病む必要はない
勝手に言わせておけばいいんです。

 

 

でもね?

いつもいつも的にされているなら
意地悪される側にも原因があるよ。

意地悪されて落ち込むから
よけいに意地悪される。

気にして暗い表情をしているから
よけいに相手を刺激する。

あなたも自分を認めなきゃならない

自己否定があるのは
意地悪する人とおんなじだ。

「私は間違ってない」
「私の感覚は正しい」って
自分を信じてあげること。

その気持ちを有耶無耶にせず
ちゃんと言葉にして伝えること。

それが意地悪される人の課題なんです。

 

 

強くなりなさい。
それくらい自分で自分を護りなさい。

嫌なら辞めてもいいけどね?
黙って辞めないで。

自分のために向き合おう。

ぐちゃぐちゃになってもいい
失敗してもいい

それで辞めるなら後悔しないだろう。

ただ、黙って逃げると
いつかまた同じ状況が巡ってきます。

臭いものにフタをするのもダメ。

それは心の中でずっとくすぶって
これからの人間関係に影響するから。

どっちが悪い
どっちが正しいの問題じゃない

自分で自分を信じなきゃ
誰が自分を信じるの?

 

 

人間関係変容の必要条件
1.相手を変えることはできない
2.変えられるのは自分だけ
3.自分は自分でしか変えられない
4.自分はいつでも変えられる
5.自分が変われば相手も変わる

人間関係は自分しだい。
自由になろう!

 

 

ナースのメールマガジン^^
【心と身体のStudyMail】

心の看護・Neoナース・コミュニケーションについて書いています。
詳細はコチラへ

メルマガ登録
メールアドレス
ニックネーム
職種・経験
お住まいの地域



powered byメール配信CGI acmailer

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031