ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

自分の『要素』を整えていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一年ぶりにお米を買いました。

 

なぜお米を買ったかというと、『土鍋』を買ったからです♡

 

日本製の土鍋で、ガス火で、少量の美味しいご飯を食べようと決意しましたっ。

 

 

 

 

 

 

なぜなら、自分が摂取しているものが自分の体を構成する要素になり、

 

その要素によって、自分が発するエネルギーの質が変わるからです。

 

そして、そのエネルギーの質は、そこにある磁場に影響するからです。

 

 

 

 

 

 

私たちが生活しているすべてのところに『場』というものがあります。

 

身近なものでは部屋、家、職場など。

 

そこには人も物も空気も関係しています。

 

大きいものでは会社全体、学校全体、大阪府全体など。

 

もっと大きく考えれば、地球や宇宙も『場』です。

 

images (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこにどういう原理があって、どんな作用が起こっているのかわかりませんが。

 

授業もコーチングも『場づくり』です。

 

人ひとりの体も常に恒常性が働いていて、それもひとつの場であると言えます。

 

そこに存在しているすべてのものが発しているエネルギーが調和して、その場が出来上がっていきます。

 

つまり、自分が発しているエネルギーの質も、自分が影響を受ける周りのエネルギーの質も、両方とも整えていく必要があるようです。

 

そこで。まず自分が摂取するものを見なおそうと思いました。

 

もともとあまりご飯は食べないタイプですが、ダイエットしていることもあり、「美味しいものを少量食べる」ことにしました。

 

photo (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今日初めて『土鍋でご飯』にチャレンジしてみました。

 

この“土鍋”にも、ひとつの『場』があります。

 

お米と水加減、火加減、土鍋のハーモニーですね。笑

 

微妙な火加減と時間測定をしながら、集中して炊きました。

 

エネルギーが高まるように想いを込めました。

 

中がどうなっているのか覗けないので、二重蓋を開けるときはドキドキ。

 

香ばしいおこげができちゃいましたっ。

 

photo (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも一口食べて、炊飯器で炊いたご飯とは全く違うのを感じました。

 

めっちゃお米の味がします。

 

採れたての新鮮なお米、という感じ。

 

「ご飯が甘い」という感覚がはっきりとわかりました。

 

ちょっとやわらかいご飯でしたが、口に入れるとツルツル踊るような感触でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして大好きな湯葉と、大好きな淡路島のわかめ煮と、山椒ちりめんで。

 

ダイエット中なのでおかずは欲張らず、質素にしました。

 

もちろんご飯も2合炊いて4回分に分け、冷凍保存しました。

 

美味しいものをちょっとだけ。

 

 

 

 

量ではなく質で満足する。

 

お掃除もお洗濯も。

 

楽しく大切にやる。

 

内側からも外側からも、自分を整えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションのメルマガを配信しています~

 

人生がうまくいくかどうかは、セルフコミュニケーションの質で決まります。

 

日常を爽やかにする小さなコツから、人間の本質まで。

 

心に効く内容をお伝えしています。

 

メルマガ~ひとひらの凛~ご登録ください。

 

http://rinko.in/?page_id=14

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31