ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

理不尽なことで怒鳴られた!ナースの私を取り戻す3つのステップ.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

医療現場の日常は
いつも騒然としています

医者に理不尽な怒鳴られ方を
されるナースも珍しくない。

でもね?

気にしなくっていいんだよ!

看護師の役割は
患者さんに関わることだから

患者さんの不安を軽減し
前向きに自分自身に取り組めるよう
心を支えることが看護の努めなんです。

 

 

外来の問診、処方箋処理、
検査の予約、検査伝票の処理、カルテの処理…

ぜんぶ医者の仕事。

病棟での採血、注射、点滴、その準備、
投薬、処置、手術の準備、術後の観察…

ぜんぶ医者の仕事。

今はそれが看護師の仕事になってるよね。

だけど『思い出そう』
看護師は医者のためにいるんじゃない。

患者さんのためにいます。

 

 

理不尽な怒鳴られ方をされたときは

できるだけ早く一人になって
『深呼吸3回』

わずかな時間で
看護師の自分を取り戻すことができる

自分が誰のために存在しているか
確かめることができるんだ。

もしも患者さんに
迷惑がかかることだったら謝ろう

先生にではなく、患者さんに。

 

 

自分の胸にそっと
『手を当ててみよう』

そこには愛がある。

患者さんの背中にそっと
手を当ててみよう

手の温もりが勇気になって伝わる。

人のホメオスタシスは
同調する作用がある

ナースの心が患者さんに伝わるよ^^

 

 

ナースのメールマガジン^^
【心と身体のStudyMail】

心の看護・Neoナース・コミュニケーションについて書いています。
詳細はコチラへ

メルマガ登録
メールアドレス
ニックネーム
職種・経験
お住まいの地域



powered byメール配信CGI acmailer

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930