予防看護のビジネスづくり <menu>をご覧ください ↓

menu

山咲凛子

ダイエットその3~達成エネルギーを上げていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しばらく外食が続きました ^^;
でもダイエットも続けています。

 
ダイエットをしようと思うときには、たいてい目標を持っています。
例えば、
・体重を3kg減らす
・9号サイズの洋服が着れるようになる
・彼に痩せたねって言ってもらう
などなど。

 
ちなみに私は体重を4kg減らすのが目標です。

 
でもね。
実はそれだけでは、達成エネルギーが足りないんです。
その目標を達成した『後の目的』が必要です。

 

 
例えば、
・具体的なコツを掴んで、他人のダイエットにとことん協力する
・成功ストーリーをブログに書いて、多くの女性に自信を持ってもらう
・綺麗になって自分自身をウリにする。
など。

 
ちなみに私の目的は、この3つともあります。

 

 
つまり、自分が満足するだけでは、達成エネルギーは上がらない。
『達成したら〇〇をする』という、誰かへの働きかけが必要なんですね。

 
では、なぜ自分が満足するだけでは、エネルギーが足りないのでしょうか。

 
images (5)

 

 

 

 

 

 
もし仮に、世の中にいるのが「自分だけ」だったら。
「自分」っていると思いますか?
世の中に一人しかいないのだから、「自分」も「相手」もない。
もちろん「私」も「あなた」も「みんな」もない。
違いますか?
ということは、自分以外の誰かがいるから自分がいる、ということ。

 

 
自分のことを「私は〇〇な人」と話すとしたら、何を話しますか?
自分の生い立ちを話そうと思えば、必ず両親や兄弟の話が出てきます。
自分の職業を話そうと思えば、会社の創立者の話や、その職業の成り立ちを話さなければなりません。
例えば「私は背が高い」と言った場合、誰と比べて背が高いのでしょう。
「私は神経質です」と言った場合、誰と比べて神経質なのでしょう。

 

 
自分の話をするために、誰かの話ばかりしなくてはなりません。
自分を証明するためには、必ず誰かの存在が必要なんですね。

 

 
つまり、自分の存在は、誰かとの関係性においてのみ成り立ちます。
だから。
人は誰かのためなら、あり得ないパワーを発揮することが可能になります。
『ダイエットの目標を達成したその先にある目的』
これを持つことが、ダイエット成功のカギです。

 
girl5

 

 

 

 

 

 
自分にできることを探す必要はありません。
ダイエットに成功する頃には、自信がついているのですから。
今までできないと思っていたことが可能になります。
自分がやりたいことを決めましょう。
そして発信している自分、誰かの役に立っている自分を想像して。
密かにワクワクしながらダイエットを続けましょう~

 

 
ダイエットの意味は、「過剰になっているものを削ぎ落とすこと」なのだそうです。
痩せるだけの言葉ではないようです。
では何が過剰になっているのでしょうか。
また次回です~

 
images (4)

 

 

 

 

 

 
コミュニケーションのメルマガを配信しています~
人生がうまくいくかどうかは、セルフコミュニケーションの質で決まります。
日常を爽やかにする小さなコツから、人間の本質まで。

心に効く内容をお伝えしています。
メルマガ~ひとひらの凛~ご登録ください。

http://plag.jp/rinko/form.cgi

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031