ナースのための心理学スクール <menu>をご覧ください ↓

menu

Yamasaki Rinko

「まず心の健康維持」それから食事と運動。看護にマインドフルネスを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「◯◯した方が健康にいい」「◯◯はやめた方が身体にいい」
そう言われても、自分なりの理由があるからなかなか生活習慣は変えられません。
時間の制約、体力、家族との関係、お金、場所…
素晴らしい食事療法や運動療法の情報がたくさんあっても、個人の問題を解決できないことには前に勧めないのが現状ではないでしょうか。

 
そう。
健康になるには、まず心の健康維持が必要です。
心が健康になると身体のちょっとした症状は改善します。
食事や運動が続かない人は、心の健康法を続けてみましょう。

 

 

お勧めは【呼吸瞑想】です。
瞑想はコレといった方法がなく、どうやってすればいいかわかりにくいものですね。
どんなやり方でもよく、間違ったからといって弊害が起こらないのが瞑想です。
脳波をβ派からα波~θ波へ下げるため、イガイガした心理状態が落ち着きを取り戻します。
始めたからといって急に何かが変わるわけではありませんが、やり始めた人から変わっていきます。
一日のスケジュールの中に10分だけ取り入れましょう。

 

 

 

 

 

 

瞑想は「思考を止める」とよく言われますが、それがなかなか難しい。
意識を一つのところにとどめておく方法がやりやすいです。
その間、頭の中であれこれ考えてしまう思考を止めることができています。
座禅やヨガでも呼吸に意識を向ける方法を取り入れていて、誰でもどこにいてもできる瞑想法です。

 

携帯のストップウォッチの画面を開きます。

 

 

 

 

 
スタートしたらすぐに息を吸います。
いっぱい吸ったら、ゆっくり細く長く吐き続けます。
止めるのではなくスーッと吐き続けることが呼吸瞑想のコツ。
何秒持続できるかチャレンジしてみてください。
間にちょっと休憩をはさみながら10分間行います。
10分経てば終了。
その間、意識は呼吸に集中しているため思考を止めることができています。
これが瞑想です。

 

 

 

 

 

 

 

座り方や手の位置、腹式呼吸がいいとか、鼻呼吸がいいとかいろいろありますが、それはインターネットで検索するといろいろな方法が提示されているので、少しずつ取りれていきましょう。

呼吸瞑想はどのような効果があるのでしょうか。

1,約60兆個の身体の細胞の活動エネルギーは酸素です。代謝物は二酸化炭素です。そのガス交換をしっかりと行うだけで細胞が活性化して全身のホメオスタシスが向上します。

2.吐く息を長くするのは副交感神経を刺激するためです。副交感神経はリラックスする神経。このさようによって脳波は高い状態のβ波から低い状態のα波やθ波に近づき、心理的なイライラや乱れた感情が落ち着きを取り戻します。

3.自分の思考をコントロールすることは自分の心を制することと同じ。すぐに結果が出ないこと、成果が示されていないこと、誰にも褒められない、人脈にもならない、お金にも愛にもならないことに一日10分の時間を使うことは、過剰になった欲求や自我意識を切り離し精神的な成長へと導いてくれます。

4.考え事から離れているときマインドフルネス。感情を手放すことができていて、不安や不信感がない心の状態です。まだ言葉をそれほど持っていなかった子供の頃の意識状態に近く、感覚能力が優位になり全脳が活性化されます。

5.自分自身を客観的に観るメタ認知力が向上します。毎日繰り返し行うことで、容易に感情を切り離すことができたり、物事を客観的にとらえる視点の習得につながります。出来事に左右されず自分らしく生きるための第一歩です。

 

 

 

 

 

 

寝る前に行うとさらに眠りやすくなりますので、毎日ひとりの時間を取って続けましょう。
もしこの10分でさえも自分をコントロールできないなら、人を変えることや人生を動かすことも不可能ということになります。
まず“自分ありき”。
食事や運動よりも大切な心の健康維持。
自分のために1日10分使ってあげてくださいね。

 

 

ナースが読む【心と身体のStudyMail】

c383e310fa4034aa4b92053bb60a380e_m

予防看護についてお伝えしています。

詳細はこちら

メルマガ登録
メールアドレス
ニックネーム
職種・経験
お住まいの地域



powered byメール配信CGI acmailer

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930