ナースのための心理学スクール <menu>をご覧ください ↓

menu

Yamasaki Rinko

「看護師の本当のキツさは3Kじゃない。心の切り替えをしよう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

看護師の仕事はキツいって
よく言われます。
でも世間で言われている3Kとは違う。
確かに毎日走り回る忙しさだけど
看護師でいるときには
それほど苦にならないんです。
汚い仕事かもしれないけど
看護師でいるときは
それほど気にならないもんなんです。
だってそれが仕事だから。
それが

看護師の役割りだから。

 

 

キツいのはね?
本当に自分が行なっていることが
正しいかどうかわからないまま
医師の指示に基づいて動いている自分。
上司や先輩の評価基準で
動いている自分。
?があっても反論できないこと
?と思っても流されるしかないこと
ずっと自分を

押し殺して働いていることが

看護師の仕事のキツいところなんです。

 

 

で、家に帰ってからも
また世話をしなきゃいけないこと。
結婚したいと思ったのは自分だし
子供をほしいと思ったのも自分。
だから自分が望んだことだって
わかってるんだけどね、
家族は大好きなんだけどね、
ただ、
看護師は要領がいいから

何でもやっちゃうんです。

家事も育児も
場合によっては介護も
そして経済的な責任までも。
あれもこれも

自分が頑張ればなんとかなる

って抱えてしまってしんどくなるんです(> <)。     自分がそうしてきたから こうなっちゃったんだけど 今さらやめたくてもやめられない。 家庭でも 看護師のときと同じように

“できる私”

で頑張ってしまったからなんだ。

 

 

看護師は病院で
白衣を身に付けたとき
看護師にならなきゃいけない。
そして白衣を脱いだとき
同時に看護師の役柄も
脱がなきゃいけない。
だってね、
看護は私が選んだ

『役柄』なんだから。

 

 

“わたし看護師になる”

って決めて
受験して勉強して
国家資格を取って身に付けた。
生まれたときから看護師だったわけじゃない。

看護師という役柄を

仕事にするって
決めてなったんだよ。
だから
仕事が終わってからも
ずっと看護師でいる必要ない。
仕事が終わると共に白衣を脱いで
看護師の役柄も

脱いでいいはずよね。

 

 

そして家に帰ったら

“素のわたし”

にもどろう。
要領よくなくってもいい
賢くなくってもいい
ダメ主婦になったっていいんだ。
もう限界を感じているなら

“私はもうこれ以上頑張れない”

と家族に言おう。
家族はきっとわかってくれる。
何も言わなければ
周囲はこれでいいんだと思ってしまう。
自分から変わらなければ
誰も変えてくれないんだよ。

 

白衣を着たら看護師スイッチON

白衣を脱いだら看護師スイッチOFFしよう^^

 


 

ナースが読む【心と身体のStudyMail】

c383e310fa4034aa4b92053bb60a380e_m

仕事が楽しくない、やり甲斐を失ってしまった、こんなはずじゃなかったのにと感じている看護師さん。でも働くしかないので、ただがむしゃらに働いてますという看護師さんへ。

命の根源に関わる知識とコミュニケーション、心と身体のつながり、看護師の新しい在り方についてお伝えしています。

詳細はこちら

メルマガ登録
メールアドレス
ニックネーム
職種・経験
お住まいの地域



powered byメール配信CGI acmailer
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930