ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

人類の「在り方」を地球はいつも観ているよ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

人間は自然の一部
地球の一部ですよね。

エネルギー保存の法則によって

それぞれの生物界の
エネルギーは一定に保たれていて

地球は全体のバランスを維持しています。

 

 

鉱物ってね、
自分では移動手段を持ってなくて
誰かに運んでもらうしかない存在

いつも自分を低いところに置いて
自分以外のものを引き立てる存在なんです。

鉱物でできている土は
いつもみんなに踏みつけられてるよね

でもね、地球上で
いちばん硬いものはダイアモンド

それがなければ
人間界の工業は発展しなかった

大地は踏みつけられながら
何億年も生物を支えてきたんだよ。

美しいよね。

 

 

植物ってね、
やっぱり自分では
移動手段がなくて

生殖機能を持つけど
自分で何もできない存在。

だから綺麗な色と匂いで
虫を引き寄せて受粉してもらう。

果実が綺麗な色で
甘い味がするのは

動物に食べてもらって
種を運んでもらうため。

けなげだよね。

 

 

動物ってね、
栄養摂取と生殖のために
環境に合わせて移動する

命の存続のために
自分以外のものを食べるけど

過剰に摂取しないのが掟。

老いて弱くなった動物は
群れに迷惑をかけないために
自ら離れる

そして他の動物の
餌になることを望むんだ

自然の循環システムを
守りながら生きてるんだよ。

優しいよね。

 

 

でさ、
人間だけが便利なものを
たくさんつくって自由に動き回り

自分たち以外の命を
過剰に取り込んで

豪華なものをたらふく食べて
余るほどの物を持ち

そして吐き棄てる。

取り過ぎたエネルギーを
お金を払ってジムに行き

無駄に浪費する

自分たちの欲求を
満たすことばかり考えて

貢献しようとしないんだ。

情けないよね。

 

 

いつかきっと…

取りすぎたエネルギーは
自然界から取り返れる

“人類”という枠組みで

地球のエネルギーを
一定に保つために。

 

 

自分を低い位置に置くものが
もっとも強くて存在価値がある

影で支える木や根っこがなければ
花は咲かないし果実は実らない

全体のバランスをとることが
世界をつくること。

人間は自分たちが
いちばんだと思ってるけど

本当は自分は無い

誰かのための自分がいるだけなんだよ。

 

 

でね、
すべての生物を超える存在

それは水

水はコップに入れればコップの形になり
手に取れば手の形になる

でも水は水であることに変わりはない。

常に高い方から低い方に流れ
激しいときや穏やかなときを経て

広大な海に至る。

そしてあらゆるものを清め
すべての生物に命を与え続ける存在なんだ。

 

 

幸せって…

何だろね?

 


【心と身体のStudyMail】

日常で感じる漠然とした違和感や疑問に対して、学んで考えて自己探究して、意識の成長を図るメールマガジン。悩みや行き詰まり、人間関係、仕事に、そして人生に活かせる内容です。

 
そのためには、心と体のつながりとか、脳科学とか、東洋や西洋の思想とか、幅広い視野と知識が必要。他にも哲学的なこととか、自然とかエネルギーとか、生物や宇宙のこととか、コミュニケーションとか…。あなたの根幹を成すものが、あなた自身や人間関係にどのように影響しているか、また自分らしく生きるためにどのように活用していけばいいかなど、人間の本質的な内容をお届けしています。

l201106032000
講座の最新情報やセッション情報もお送りしています^^

 

ご登録はこちらから

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930