ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Rinko Yamasaki

起業への近道!想像力を使って夢を実現する10の手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 
最近はインターネットを使って個人が起業しやすくなり、女性も男性も自分が大好きなことや、自分がやりたいと思うことで自立する人が増えています。起業が大変なことであると思ってしまうのは、今の自分の能力で考えるから。あなたは、まだ自分自身が気づいていない能力を秘めています。

 
私たちが24時間一生懸命考えて思考している意識は約3%、残り97%は無意識であると言われます。無意識とは自分自身が気づいていない部分。潜在意識とも言われます。ここに“想像を現実にする能力”があります。想像力をうまく活用し、夢を叶えましょう。

 
自分が望む状態を「目標」「アウトカム」「GORL」と言います。ここでは「目標」として、目標達成への10の手順をお伝えします。

 

 

起業への近道!想像力を使って夢を実現する10の手順

 

 

1.目標を明確にする
6528916061_2e5d3d709a_b

 
目標達成にもっとも大切なことは“明確”であること。言い換えると、誰が見ても「ああ、確かにそれは達成したよね」と評価できる状況を設定する必要があります。多くの人は、“何となく”○○になりたいなぁーと想像していたり、“言葉で”○○をしたい~と表現しているだけなので、現実になりにくいのです。

 

たとえば「綺麗になりたい」という想像は、何がどうなれば綺麗になったのか評価しにくいですね。綺麗という感じ方は人によって違うため、明確ではありません。ではどうなれば綺麗になったと言えるのか?と考えて、「体重が○kgになる」という表現にするとどうでしょう。“誰が見てもわかる”明確な目標になります。

 

たとえば、100万円貯めたい場合は、通帳に1,000,000の数字が並ぶというのを目標にします。カフェをしたい場合は、オーナーとして挨拶をしているところ。サロンをオープンしたい場合は、新たなサロンで表札を玄関に掛けているところなど。目標設定は明確にすることがコツです。

 

 

 

 

2.達成した瞬間を写真や動画のように想像する
cafe_img04_a

 
もっと明確にしましょう。その目標は“いつ”達成されるのでしょう?それは自分で決めます。「この日がいい」と思うときを選び、○年○月○日と決めます。目標には明確さが必要ですが、状況に応じて変更できる“柔軟さ”も必要。つまり仮の設定でかまわないわけです。

 

次に“どこで”達成されるのかを決めましょう。地名や場所が決まっていないときは、部屋の中、事務所、新築のサロン、お店のカウンターなどの設定でかまいません。明るさや置いてある物、壁の色、飾ってある絵、灯りの色なども決めて、想像を明確にしていきます。

 

次にその瞬間“何をしているか”を決めましょう。クライアントと握手している、契約書を受け取っている、通帳を見ている、シフォンケーキをデコレーションしているなど。まさに今ここで起こっているかのように、達成したワンシーンを想像します。

 

 

 

 

3.聴こえる音・体の感覚・感情を想像する
shutterstock_155627474

 
さらに明確にするために、どんな音が聴こえているかを決めます。心地よいBGMが右耳の後ろの方から聴こえてくる、鳥の声が外から聴こえる、お客さんの話し声が正面から聴こえる、空調の音が上から聴こえるなど。

 

また、手に何かを持っている感覚、体がポカポカしている感覚、そのときの靴を履いている足の感覚、カフェエプロンの紐がしっかり腰に巻きついている感覚など。目標を達成している瞬間の自分が“ほしい”要素を増やしていきましょう。

 

そして、その瞬間の感情は?嬉しい、やったーという感覚、達成感、自信など、どんな感情があるでしょうか。その感覚を今まさにそれが現実で起こっているかのように感じてみましょう。その“感覚”が現実になります。

 

 

 

 

4.具体策を100コ書く
images (7)

 
そのワンシーンを現実にするための方法を書き出していきます。まず必要なカテゴリーを書き出してみましょう。「お金」「時間」「人間関係」「学び」「健康」など。そして、その中に10コずつ“具体的な行動目標”を書いていきます。

 

これもまた“誰が見ても、いつ何をすればいいかがわかる”明確さが必要です。月水金の夜は10時から12時までブログを書く、スーパーでお買い物をする1回の金額は3000円までにする、○月○日までにAさんに電話をして会う約束をする、など。小学生が見ても、いつ何をすればいいかがわかる表現で、行動目標を書いていきましょう。

 

 

 

 

5.その先の未来を想像する
8312940547_d01d72a344_b

 
ここまで出来たら、自分に質問をして想像を膨らませます。「それが達成されたら、その先で何が手に入るか?」です。自信が持てる、優しくなれる、満たされるなど。そして「そうなった自分は、その先で何が手に入るか?」と、また問いかけます。お客さんを癒すことができる、企業の利益を増やすことができる、安心を与えられる人になるなど。

 

何度も何度も自分に問いかけて、お客さん、クライアント、女性、地域など、“自分の幸せ”を超える想像をすることがコツです。もしあなたの目標が“お金持ちになりたい”、“家族と幸せに暮らしたい”、“安心して過ごしたい”など自分の範囲であるなら、おそらく誰も協力してくれませんね。もし貯金をしたいなら、貯まったお金を何に使うかを想像しましょう。

 

 

 

 

6.妨げになる要素を考えてみる
928762_1573236546226756_242359641_n

 
次は、その目標達成の妨げとなるものを見つけましょう。望む状態だけを考えるのではなく、制限がかかるものに目を向けることも必要です。時間が足りない、使えるお金に制限がある、家族に反対される、子供の留守番が多くなる、料理に費やす時間がなくなるなど。

 

ただし、今その解決策が見出せなくても構いません。その問題も含めて達成に向かうようになります。そのコツは“なんとなく”考えること。想像するとき、自分が見ている目線ではなく、第3者が見ているかのように自分自身を切り離して想像します。この方法は現実になりにくい想像の仕方です。

 

 

 

 

7.達成した瞬間の感情を頻繁に感じる
LvbYxFAh_400x400

 
あとは、目標を達成した瞬間の感情(手順3)を頻繁に思い出して、今まさにそれが達成されたかのように感じましょう。それを毎日の日課のように、朝も昼も夜も繰り返します。するとあなたの潜在意識は、そのフィーリングを現実にしようと動き始めます。潜在意識はそれが「想像」か「現実」かという認識を持っていないのが特徴です。

 

たいていの人はこの最も重要な部分を怠ります。なぜかというと、まだ未体験のことなので想像しにくいためです。これまでの失敗経験の方が明確なので、失敗する方を想像して不安になってしまうんですね。成功を制限しているのは自分自身であることに気づきましょう。

 

 

 

 

8.いつもと違うことをする
8130885677_0cfc76ec66_b

 
もしかすると、その目標を達成するために、あなたには“成長”が必要かもしれません。必要な壁を乗り越え、困難に負けない強さを身につけ、人に協力してもらうためのコミュニケーション力を養う必要があるかもしれません。嫌な出来事が起こったとしても、目標を達成するために必要な経験であるととらえましょう。

 

嫌なことも上手に受け入れるコツは、「いつもと違うことをする」という習慣をつくること。いつも朝食にパンを食べているならご飯を食べてみる、いつもと違う通勤経路を通ってみる、苦手な人に話しかけてみる、いつもと違うお店に行ってみるなど。今までにないことを選んでいく習慣を身につけると、出来事の受け止め方が変わってきます。

 

 

 

 

さいごに
8450754190_010ee68bae_b (2)

 
ポイントは、自分自身の脳に完全な勘違いをさせること。あたかもそれが現実であるかのように、上手に想像することが夢を現実にする方法です。夢を“予定”に変えてしまうと、あなたの深いところにある脳が「自動目標達成装置」として機能し始めます。

 

もうひとつは、自分の幸せの範囲を超えて考えること。あなたの潜在意識は深いところで、個人・人間・生物・自然・地球という枠組みを超えてつながっています。もしあなたの目標があらゆる存在に効果をもたらすことであれば、潜在意識は惜しみなく協力し、多大な能力を発揮してくれることでしょう。

 

 


 

人間関係の悩みを解決 | 無料冊子プレゼント

 
起業するには人間関係づくりが大切です。そのために人の心理を知ることは重要ですね。日本プロフェッション協会のメルマガでは心理療法家・医療従事者・講師などに、専門家向けのメールマガジンを配信しています。あなたのコミュニケーションや人間関係づくりにどうぞお役立てください。

 
メールマガジンにご登録いただいた方に、人間関係の悩みを解決する無料冊子をご用意しています。

 
現在ご覧いただける無料冊子の内容は
・つい人と自分を比べてモヤッとしてしまうときに読むやつ
・人が自分の悪口を言っていることに気づいたときの大人な対応って?
・知り合いがうつ病だとわかったとき、どう対応したらいい?
など、心の専門家の視点で具体的な解決策を解説しています。

 
※尚、内容は予告なく変更することがございます。必要な方はお早めにご登録ください。プレゼント1画像

 

ご登録はプレゼント画像をクリック  ⇒

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930