ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

どっちの道に進めばいいか、わからなくなったときに読むやつ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ほとんどの人は今日一日が始まる前にスケジュールが決まっています。
何時に何処へ行って誰と会って何をして、それから…
行動レベルでは明確になっていると思いますが、その“方向性”を持っているでしょうか。
今日一日という「旅の目的」です。
何を手に入れたいか、もしくはどんな自分でいたいか、あるいはどんなふうに一日を終えたいか、という在り方レベルです。

 
人は誰でも、自分だけの世界地図の中で生きています。
それは今まで生きてきた中で得た知識や経験したことを基につくられた地図で、
あらゆることを解釈し、感じ、判断して、行動するためのMap of worldです。
もし自分が毎日地図を片手に歩いているとして、目的がなければどうなるでしょう。
曲がるべきか、まっすぐ進むべきか、いったん引き返すべきか、判断できるでしょうか。
行き着きたい先がなければ、その判断が正しいか間違っているかも判断できませんね。
つまり現実世界において、出来事に翻弄するだけの空しい毎日が続いてしまうということになります。

 
不思議の国のアリスで、アリスがネコに尋ねるシーンがあります。
「私はどっちの道に行ったら良いか教えていただけませんか?」
「そりゃ、おまえがどこへ行きたいと思っているかによるね。」
「どこだってかまわないんですけど…」
「それならどっちに行っても同じことさ。」

 

 

 
目的には正しいも間違っているもありません。
今日一日を爽やかに過ごせる自分でいる、
今日一日で◯◯さんといい関係をつくる、
今日はとくに家族と心地良く過ごす、
今日は将来の仕事に向けて◯◯を学ぶ一日にする、
穏やかな気持で今日一日を終える、
など、自分が思う成りたい自分でいいんです。

 
そして“今日一日の目的”に慣れたら、今週一週間の目的、今月の目的、今年の目的、10年後の目的、人生の目的…と長いスパンで決めていきます。
その逆もありです。
こんな人生を送りたい~というのがある場合、だんだん短いスパンで考えて“そういう人生を送るための今日一日の目的”を導き出しましょう。
ただ、決めた目的はいつでも変更可能です。
なぜなら、人は何かを経験するたび、何かの情報を得るたび、誰かに関わるたびに変化しているからです。
目的は常に“仮の目的”なんですね。
またそれが達成されたかどうかは、あまり問題ではありません。
旅は目的を持つことに意味があるのです。
目的を持って初めて観えるもの、聴こえるもの、感じるものがあります。

 

 

 
自分自身の旅の目的は、毎日自分ひとりで決めることができます。
ただ、人の地図の中で生きていくことはできません。
また、人に自分の地図を強要してはなりません。

 
私たちには、人生を共にするパートナーや、生活を共にする家族がいます。
一日の大半をそういった大切な人との関わり合いで過ごす場合、どうすればいいでしょうか。
相手に興味を持ち、地図合わせをしていくことで、相手が持っている独自の世界地図=世界観を知ることはできます。
おそらく自分の世界地図=世界観とは違いがあります。
そのギャップを埋めていく作業が必要です。
もしかすると、恋人同士には恋人同士用の、夫婦には夫婦用の、親子には親子用の、
自分の地図とは違う新たな地図が必要かもしれません。

 
恋人同士なら、どんな恋人同士になりたいか。
夫婦なら、どんな夫婦になり、どんな老後を迎えたいか。
親子なら、どんな親子関係でいたいか。
もし地図合わせをしたことがなければ、タイミングを見計らって少しずつ相手の世界観を覗いていきましょう。
共に生きる人であるなら、その目的が必要です。

 

 

 
もし会社を経営している場合、会社用の地図も必要かもしれません。
それは“理念”のようなもの。
多くの会社は経営者が一方的に決めて社員に与えていますが、理想的なのは社員と共につくること。
時間がかかるかもしれませんし、難しい作業かもしれません。
けれど、時間をかけてつくるプロセスに意味があります。
そうすることで社員は会社を自分のことであるように感じ、自分たちが決めた理念を自主的に全うしようとするのです。

 
自分が住む世界を形成するMap of world。
どんな人も一生持ち続ける自分だけの世界地図を、もっと精密に、もっと広範囲に拡げるには、情報収集が必要です。
それは新たな学びかもしれないし、人の地図を知ることかもしれません。
今日の旅の目的は何でしょうか。

 

 

 
《毎日のリバティーレッスン》
女性性を活かして心と体を解放し、自分らしい人間関係をつくるためのメルマガ。
読者登録はこちらから。
リバティーレッスン画像4

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031