ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

未婚の女性が出産を考えるときに読むやつ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 
平成25年12月5日、民法の一部が改定されました。
「嫡出子でない子の相続を、嫡出子と同様にする」との内容です。
法務省 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00143.html
 
まず「婚姻」について知りましょう。
婚姻の定義は
「夫婦間の継続的な性的結合を基礎とした社会的経済的結合で、その間に生まれた子が嫡出子として認められる関係」
としています。
社会的結合は経済的に協力して納税する義務。
性的結合は夫婦共に貞操を守る義務。
生まれた子供の身分を明らかにするための制度です。

 

「嫡出子」というのは婚姻関係にある2人の間にできた子供を言います。
「嫡出子でない子」というのは、婚姻関係にない2人の間にできた子供を言います。
これまでの民法では、この2つの子供が区別されていました。
財産分与する場合、嫡出子でない子は、嫡出子の半分という差が設けられていました。
しかし今回の改正で、嫡出子も非嫡出子も同等の財産分与が受けられることになりました。

 

この法律が何を意味するかというと、婚姻関係にある2人の子供も、婚姻関係にない2人の子供も同じ扱いをする、ということ。
今までは夫婦2人の間に生まれた子供が優先されていましたが、今後は未婚で産んだ子供も同等に考えてくださいね、ということではないでしょうか。
つまり「婚姻関係」があまり意味をなさないことになります。

 

 

 

 
そもそも「婚姻」は上記にあるように経済的に協力して納税の義務を課す目的と、子供が誰の子供であるか明確にするために貞操義務を与えるための制度。
結婚~老後までこの目的を果たし続けなければならないと思い、どれほどの人が悩んでいるでしょうか。
悩み相談には夫婦関係の問題が尽きません。
多くの人は「結婚とは◯◯であるべき」「夫婦は◯◯であるべき」という各個人が持っている価値感を上乗せしています。
その価値感は絶対に正しいと信じており、パートナーも世間もみな同じであると思い込むことが問題の原因になっています。
法律はもっとシンプルです。

 

昔の女性は働いて収入を得ることが不可能なため、パートナーである夫の価値感に従うしかありませんでした。
けれど今の時代は女性にも男性と同等の権利が与えられています。
もしあなたが女性だから、私は働けない、稼げない、養ってもらわないと困ると思っているなら、パートナーが婚姻に上乗せしている価値感に従うしかありません。
それはパートナーが悪いわけではなく、自分の選択です。
もしパートナーの価値感が理解できない、合わない、お互いに歩みよることもできず、かつ納税義務と嫡出子の義務を果たしているのなら、婚姻に縛られる必要はすでにないはずです。

 

 

 

 
またこれまで未婚の女性が子供を出産するとき、なんとなく不幸を背負ってしまうような、自分はありふれた幸せは手に入れられないような感覚があったかもしれません。
おそらくそれは、生まれてくる子供に対する罪悪感があるからでしょう。
生まれてくる子供(非嫡出子)は、生まれながらにして本妻の子供(嫡出子)と身分に差がある、肩身の狭い想いをさせるのではないかと不安があるからだと思います。
けれどこの民法の改正で、嫡出子と非嫡出子の差がなくなりました。
今後婚姻があまり意味をなさないものになれば、未婚であることは問題ではなくなるでしょう。

 

父親の有無という問題はあるかもしれませんが、世の中は離婚の割合が増えています。
3組に1組が離婚しているという離婚率です。
両親が揃ってなければ子供は幸せになれない、片親である子供は健全に育たない、というのは本当でしょうか?
では、両親が揃っている子供は必ず幸せになっているでしょうか。必ず健全に育っているでしょうか。
“自分しだい”ではないでしょうか。

 

 

 

 
未婚の出産を勧めるわけでも、離婚を勧めるわけでもありません。
ただ世間の常識に合わせたばかりに自分の人生を選択できず、後で後悔する女性の人生を増やしたくないと思っています。
自分に必要な情報を得ないまま、世間一般の善悪や親から与えられた古い時代のしつけに縛られて、我慢の人生を歩まないでほしいと思っています。
時代は変化しています。

 

 

 

解決したい悩み、なりたい自分がある方を支援します。
個別セッションのご案内です。
セッション画像4

 

 

 

 

 

 

女性性を活かして心と体を解放し、自分らしい人間関係を築く
《毎日のリバティーレッスン》
メルマガ~ひとひらの凛~でお伝えしています
ご登録ください。
リバティーレッスン画像4

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31