ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

元サヤ、復縁、復職したいと思ったときに読むやつ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 
一度は喧嘩して別れた彼。
大騒動の上、周囲も巻き込んだ離婚。
一大決心をして将来を見据えた退職。
人生には決断しなければならないときがあります。
また、なんとなくその道を選んでしまったということや、こんなはずじゃなかった…ということもあり得ます。

 

やっぱり好きだからもう一度付き合いたい。
もう一度あの人と人生をやり直したい。
やっぱりあの職場で働きたい。
そう思うことも珍しくありません。
けれど迷います。
迷うとき、人は何を迷うのでしょう。
自分の意志は戻りたいことがハッキリしています。
ただ、なんとなく戻ることに不安を感じて迷いますね。

 

それは、元通りに戻ることはできないと無意識的に感じているから、です。

 

 

 

 
あらゆる生物は何十億年もかけて進化してきました。
最初は水中で発生した単細胞生物。
魚になり、水中から陸上生活になり、昆虫、爬虫類、鳥類、動物、哺乳類、人間へと進化してきました。
しかしながら進化には法則があります。
「進化は決して後戻りができない」というのが鉄則です。

 

唯一、水中の哺乳類であるイルカやクジラは、その法則に逆らった生物です。
彼らは水中生活から陸上生活へと変化し、適応し、四足で歩く動物に進化していました。
けれど水中に比べ陸上生活は危険が多く、自分たちの生命の継続に危機を感じ、再び水中生活にもどった動物です。
一度陸上生活に適応し、肺呼吸や胎盤出産や母乳の獲得など進化した状態で再び水中生活に戻った彼らには、壮絶な苦しみがあったと予想されます。
よってイルカやクジラはときどき水面に体を出してガス交換を行ない、水中で出産や子育てを行ない、いろいろな音を出して水中でコミュニケーションを行なうんですね。

 

私たち人間も進化しています。
人間が人間になる前はネズミぐらいの大きさの四足動物でした。
危険から身を守るため聴力が発達し大脳が発達し、2足歩行になって様々な音が出せるようになり言葉を獲得しました。
大人になっても言葉の獲得は終わることなく、言葉があるから想像力があり、想像力のおかげで多くのものをつくり出しています。
また私たちは父親のコピーではなく、母親のコピーでもなく、両方の要素を持った進化した形なんですね。
もっと小さい範囲で見ると、私たちは毎日いろいろな情報を獲得して大脳を発達させ続け、毎日様々な経験を重ねることによって成長し続けています。
これも進化、です。

 

 

 

 
そう考えた場合、元カレのところに戻ること、復縁すること、復職することは、「後戻り」なのかもしれません。
別れたときや退職したとき、自分自身だけでなく、自分が立ち去った後の影響を考えたことがあるでしょうか。
進化には必ず痛みを伴うため、傷を負うものや上手くいかなくなる状態が発生し、関係性やシステムに変調を起こしています。
自分が何か変化を起こした陰には、必ず爪痕を残しているんですね。
よって「元通りに戻る」ことはあり得ないことです。

 

ただ、二人が別れてからこれまでの間、自分自身が変化したのと同じぐらいか、あるいはそれ以上に相手が変化していること、
もしかすると自分とは全く違う方向へ変化しているかもしれないことを含めて、相手を好きになれるなら戻ることは可能かもしれません。
復職する場合も、自分が立ち去ることで何らかの変化を職場に与えていることを覚悟の上でなら、戻ることは可能かもしれません。
つまり、それは元通りではないところへ戻る決心です。
自分の変化も、相手の変化も、周囲の変化も含めてその場に適応できた場合、またさらに成長し進化することは間違いありません。

 

逆に、元の状態に戻れることを期待して戻った場合、苦しい状況を乗り越えなければならないかもしれませんね。

 

 

 
解決したい悩み、なりたい自分がある方を支援します。
個別セッションのご案内です。
セッション画像4

 

 

 

 

 

 

女性管理職・後輩指導・新人教育など現場レベルの悩みはここで相談。
《Woman’s CHANCE》に持ってきてください。
CHANCE画像1

 

 

 

 

 

女性性を活かして心と体を解放し、自分らしい人間関係を築く
《毎日のリバティーレッスン》
メルマガ~ひとひらの凛~でお伝えしています
ご登録ください。
リバティーレッスン画像4

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930