ナースのための心理学スクール <menu>をご覧ください ↓

menu

Yamasaki Rinko

恋愛の悩みで苦しいときに読むやつ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 
人には常に“心構え”があります。
Aという出来事が起こったとき、Bという出来事が起こったときの感情や行動を、無意識的に決めています。
それは“思い込み”と言えるかもしれません。
周りの大人から、あるいはテレビや新聞や雑誌などのメディアから、あるいは経験から感じ取ったことなど。
生まれたときにはなかったプログラムが、いつの間にか出来上がってしまっています。

 

私たちの思考は言葉でできています。
私は理屈じゃなく感覚で決めている、という人も、その感覚すら言葉でできています。
もし“不安”という言葉を知らなければ、不安であることに気づかないはず。
不安があったとしても、それを表現するすべを持たないため、なんとなくボヤッとしたモヤモヤした感覚があるだけです。
不安という言葉があるから不安に気づき、「私は不安なんだ」というひとり言の繰り返しが、不安を強化していきます。
未来を想像するときも、過去の記憶の中にある情報を取り出して組み立てます。
自分が知らない言葉で感じたり想像することは不可能なんですね。
よって、悩んでいるとき、自分自身の中でどんな対話を行なっているかが問題です。

 

 

 

 
恋愛が上手くいっていないとき、たいてい相手の言動に焦点を合わせています。
相手の行動や言葉が問題であり、それを変えようと必死になって考えている状態が悩んでいる状態です。
それをちょっと中断して、自分自身にフォーカスしてみましょう。
心の中でつぶやいている“言葉”があるはずです。

 

例えば
・彼があんなことを言うなんて信じられない。私にもっと気遣うべきよ
・彼が他の女性と関係するなんて許せない。私ひとりを愛するべきなのに
・仕事を優先するなんて最悪。二人の記念日を大切にしなきゃならないでしょ
・メールの返信が来ないのはおかしい。その日のうちに返事するのが常識でしょ
悩んでいるとき、~するべきだ、~してはならない、~でなければならない、というひとり言をしています。
これは日本人にとても多い助法助動詞です。
あたかも世界中が自分と同じ意見であるかのように思い込んでしまい、思い通りにならないことに不満を感じています。
けれど、同じ映画を観ていても感動するシーンが違うように、出来事に対する考え方も人それぞれの経験則や情報によって違います。
悩んでいるときは、そのことに気がつかないんですね。

 

~するべきだ、を中和させてみましょう。
・彼は私を気遣うにこしたことはない
・私ひとりを愛してくれたら嬉しい
・二人の記念日を大切にできたらいい
・メールの返事は早いにこしたことはない…
世の中に『ゼッタイ』というものがあるでしょうか。
『ゼッタイに正しい』という考えがあるでしょうか。
人は自分の世界で生きているから、自分の考えが正しいに決まっていると思い込んでしまうんですね。

 

思い込みを中和させると、違った視点で相手を観ることができるようになります。
・そういえば、いつも彼は優しい。たまたま機嫌が悪かったのかも。
・結婚しているわけではないし、私ひとりを愛さなければならない法律はない
・記念日に会えなくても、好きな気持は変わらない
・忙しくて返信できなかったのかも。私にもそういうときがある。
どんなことに気づくかは人それぞれですが、ひとつのことへの執着が問題を大きくしていたことがわかります。

 

 

 

 
これは、アルバート・エリスの論理療法です。
こういった執着に気づかず囚われ続けた場合、他のことが手につかなくなり神経症状を発症してしまいます。
問題を大きくしているのは、自分自身との対話。
自分の中のひとり言に気づけば、自分で簡単に問題解決できるはずなんですね。

 

人間関係で悩む原因は、すべて『期待』があるからです。
期待することは悪いことではありません。
期待するから人間関係が生まれ、期待を満たしたときに喜びを感じます。
けれどその期待を満たすことができず苦しいなら、手放してしまいましょう。
そもそも問題の原因は自分の思い込みなので、たいしたことにならないはずですね。

 

 

 
解決したい悩み、なりたい自分がある方を支援します。
個別セッションのご案内です。
セッション画像4

 

 

 

 

 

 

女性管理職・後輩指導・新人教育など現場レベルの悩みはここで相談。
《Woman’s CHANCE》に持ってきてください。
CHANCE画像1

 

 

 

 

 

女性性を活かして心と体を解放し、自分らしい人間関係を築く
《毎日のリバティーレッスン》
メルマガ~ひとひらの凛~でお伝えしています
ご登録ください。
リバティーレッスン画像4

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930