ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

30~40代女性管理職・指導者の社会的発達課題。Woman’s CHANCE。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 
発達心理学者のE・エリクソンは人生のライフサイクルを8つに分類し、30~40代を「壮年期」と位置づけています。
それぞれの年代に必要な発達課題があり、人間が健全で幸福な発達をとげるためには各発達段階で達成しておかなければならない課題があるとしています。
また次の段階にスムーズに移行するために、それぞれの段階でそれぞれの課題を習得しておくべきであるとしています。

 

 
20代は社会に出て仕事を覚え、人間関係を構築し、遊びや学びなどざまざまな体験を重ねて、がむしゃらでいいかもしれません。
けれど社会に出てある程度の責任を持ち家族も持ち、社会貢献を果たしながら後輩や子供に受け継いでいく30~40代。
この年代に必要な発達課題を習得しなければ、次の充実した50代は迎えられないようです。
私たちは何を習得していく必要があるのでしょうか。

 

 
30~40代の課題は、すでに20代で自分を磨いたり能力を高める方法を得た上で自分自身を確立し、自分自身が成長しながら次の世代を育てていくこと。
 
社会的な役割として
 
・職場での中核的存在
・家族を支える存在
・責任ある職業的立場
・働き盛りである
・夫婦役割・親役割をとりながら家庭を管理する
・地域社会の一員として貢献する  など。
 
サンドイッチ症候群と言われる中間管理職としての悩みが多いのも、この時期の特徴のようです。

 

 
つまり30~40代には「社会的な精神面の成長発達」ができるかどうかがカギになっているようです。
けれど、上記の社会的役割りや必要な課題を知り、自分は満たせていると思える人がどれくらいいるでしょうか。
多くの人は20代での課題すら十分に終えていないのではないでしょうか。

 

 

 

 
実は、それは自分自身のせいではありません。
私たちは生まれたときから情報をコントロールされています。
例えば、カナダでは子供も株式投資を当たり前のように行い、幼い頃から経済に関する知識を習得していくそうです。
それに対し日本は、社会人や親になってからも経済に関して無頓着だったり、投資に対して抵抗を感じている人が多くいます。
なぜこのような違いが起こっているかというと「前提」があるからです。
さかのぼれば、戦後や戦前の話に及びますが、私たちは情報を与えられることで洗脳され、情報を与えられないことでも洗脳されている、つまりプログラミングされているということ。

 

 
また日本人の特徴として「常識的な人」「正しい善悪の判断ができる人」「多くの人と同じ意見」が好印象を持たれます。
それは日本の「道徳」という教育による影響でもありますが、ここでも私たちは意図的にプログラミングされています。
この偏った情報の中で、人を教育する、指導する、育てる、ということがうまくいかない原因です。
次世代に受け継いでいく30~40代の精神面の成長発達に必要なことは、私たちにおかれた「前提」を知り幅広い視野で情報網を拡げていくこと。
もしそうでないなら何も教えず指導もせず次世代の感覚に任せていくことが、現在の洗脳体系を受け継がない唯一の方法です。

 

 

 

 
よってWoman’s CHANCEでは、今まで気づいていなかった「前提」をお伝えし、欧米や東洋や本来の日本人などのさまざまな情報から、管理職・指導者の在り方をご自分で導き出していただきます。
人の変化は、
まず自分のおかれた状況を「認識」することから始まります。
そしてプログラミングを「破壊」し、新たに「構築」し、その後「定着」させていくこと。
定着化のために参加後3週間のメールフォローがあります。

 

 
第1回に参加されたお一人の方は、新たな視点で自分の日常を観ることができるようになり、今までできなかったことが難なくできたり、何年も放置していたことを何となく済ませたり、様々なことをひらめいて日常の問題がかなり変化したようでした。
それらはすべて本来自分が持っていた能力。
今まで情報のコントロールにより、心をコントロールされていたのかもしれません。
Womann’s CHANCEでは、あなたが知って良かったと思うことも、知りたくなかったと思うこともお伝えします。
けれど管理職・指導者は幅広い視点で世の中を知り、客観的な立場で人を育てていかなければなりません。
自分を超えて他者貢献・社会貢献していく立場の人だから。
そうして自分を磨きや能力を高める方法を得ながら、次世代を育てていく人になってください。

 

 
人間は二十歳になったからといって成人するわけじゃない。
それは法律上の規定であるだけのこと。
人間以外の動物たちはある程度の身体能力を身につけ、自分で栄養の確保ができるようになれば一人前ですが。
人間は大脳を進化させ“精神”を持った動物だから、一生涯成長し続けるのだと思います。

 

 
詳細・お申し込みはコチラから↓
Woman’s CHANCE
次回は1月10日(金)残席2名様です。
http://pla.vc/ws/womans-chance

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31