ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

綺麗になりたい、痩せたいと思うすべての女性へ。無意識の活用。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 
多くの女性は外見を気にします。
男性からの目線も気になりますが、女性同士での目線の方が髪型やメイクや服装・体型などチェックが細かく評価が厳しいかもしれません。
けれどこの「見ため」を気にすることは理にかなっています。
 
メーラビアンの法則では
・見ため 55%
・話し方 38%
・話の内容 7% です。
 
人の第一印象が会って数秒で決まるということは、ほぼ「見ため」で人を判断しているということ。
よって女性が綺麗になりたい、痩せたいと思うことは当然のことなんですね。
中には痩せることをあきらめ、メイクや髪型や服装も気にしない方がいらっしゃいますが。
それは果たして本心なのでしょうか。

 

 
個性的であることと、何もしないことは違います。
私には無理…と思ってしまうのは、もしかしたら「今までの自分」がそうさせているのかもしれません。
もし理想のスタイルになれて、可愛いと思う洋服を自由に着ることができて、人から「綺麗ですね」と言われたら、生活が変わると思いませんか?

 

 
コーチングに来られるクライアントさんには、潔癖症で日常生活が成り立たない、仕事が続かない、自分に自信がない、夫婦関係が上手くいかないなど様々な問題がありますが。
その根底に「見ため」へのコンプレックスが隠されていることが珍しくありません。
努力をしようとしない自分が気づいていないところにあり、結婚できない理由や、夢を現実にできない理由や、人間関係が上手くいかない自分をつくってしまっっています。

 

 
コーチングでそんな自分に気づいたクライアントさんは新たな目標を持ち始め、今までの非効果的な自分を編集しながら「綺麗になるためのトレーニング」を開始されます。
すると、日常のあらゆることが変化を帯びてきます。
運動や食事の変化だけでなく、仕事や家族関係、人間関係、過去の自分…など。
女性であるなら誰しも、何歳になっても「綺麗でいたい」が本心ではないでしょうか。

 

 

 

 
痩せる方法や綺麗になる方法は様々な情報が提示されており、どんな方法を選んでも自由です。
自分がピンと来たもの、確かな効果があると聞いたもの、流行っているもの…何が自分に合うのか試してみないとわからないので、具体的な方法はいろいろ試してみるといいと思います。
ですが、それと併用してお勧めしたい方法があります。
それは「無意識の活用」です。

 

 
私たちの生活は、ほとんどが「無意識的」であることにお気づきですか?
例えば、朝起きて体を起こし歩くことを意識されたでしょうか。
食事をとるときに、食べ方や飲み込み方を意識されたでしょうか。
今こうしている瞬間に、呼吸や消化活動や免疫活動や思考活動を意識されてるでしょうか。
朝起きて雨が降っていることがわかったとき、いつの間にか嫌な気分になっていないでしょうか。
いつか誰かから言われた言葉。同じ状況や同じ人が言ったわけではないのに、いつの間にか同じ言葉に感情的になっていないでしょうか。
自宅に帰ってくると何も考えずテレビをつけたり、なんとなく行動していないでしょうか。

 

 
「何で?」と聞かれたとき「いや、なんとなく…」という返事をどれくらいしているでしょうか。
私たちは精一杯「意識」を働かせて考えて日常生活をしているつもりですが、それは全体の3%であると言われています。
そして「無意識」が97%を占めていると言われています。
もちろん、綺麗になりたい・痩せたいと思うのは「意識」であり、目標の決定は意識で行いますが、日常における行動のほとんどは「無意識的に」行ってしまっています。
よって、この「無意識」への入力がとても重要です。

 

 

 

 
私がお勧めする「無意識的に」綺麗になる方法。
《それは「人形を置く」という方法》
リカちゃん人形や、ジェニーちゃん人形など、私たちが子供の頃によく遊んだお人形さんです。
このお人形さんたちは、理想のスタイルで流行の洋服を着て今の時代を象徴しています。
多くの女の子は、このお人形さんたちに憧れて育ったのではないでしょうか。

 

 
この「お人形さん」を、いつもよく見ている視界の中に入る場所に置きます。
例えばテレビをよく見ている人は、テレビのそばに。
パソコンをしている時間が多い方はパソコンの近くに。
料理をしている時間が多い方はキッチンのどこかに。
自分の部屋で過ごす時間が多い方は、自分の部屋のどこかに。
なんとなく、いつも見えている場所に置いておくことがポイントです。

 

 

 

 
人の思考はすべて情報で行われています。
生まれてから今までに、何を聴き、何を見て、何を体験したかという情報入力です。
私たちは何かを学ぶとき一生懸命耳を傾けて意識的に聞く努力をしますが、実はこの意識状態はあまり効果的に入力されません。
脳波がβ波の状態で、その新しい情報に納得できるかどうかを意識で判断し、納得できないものは入力しないように制限してしまいます。
「それは違うよな」「それは私には合わない」「それはおかしい」「それは怪しい」など感じ、脳内に入力しないようにしています。
そのとき参照しているのは“今までの自分情報”。
つまり、まだ理想の自分になれていない自分を参照して納得できるかできないかを判断しているので、新たな「変化」を伴わない結果になります。

 

 
効果的な入力は「変性意識」状態のときに行われます。
つまり、なんとなく見ているとき。
最も情報が入力されやすいのは、眠気がしてうつらうつら船を漕いでいる、脳波がα波とθ波の中間にある状態ですが、それに近いのがリラックスしているとき。
テレビのコマーシャルをいつの間にか覚えてしまっていることがよくありますね?
それは、宣伝する側の情報コントロールに嵌められています。
ビールを飲みながらプロ野球を見ることが好きな人は、リラックスしているときにどんどん情報が入力されるので心地よく、毎日同じ行動を続けたくなります。
朝まだしっかり覚醒しない間に読む新聞も、仕事から帰ってリラックスしている状態で見るテレビドラマもしっかり入力されています。

 

 
意識的に学ぼうとしていることよりも、私たちが「なんとなく」やっていること。それが最も効果的に入力されています。
誰かがなんとなく言った言葉。それをいつまでもずっと覚えていることがありませんか?
その「無意識的な方法」を使って理想の自分になっていく方法が、いつもなんとなく見ているところに「理想の人形を置く」とう方法です。

 

 

 

 
私は今から2年前におもちゃ屋さんで「ジェニーちゃん」を買いました。
そしてパソコンの右斜め後ろに座らせていました。
それからヨガをしたり心力教育を受けている間に猫背が治り、いつの間にか姿勢がいいねって言われるようになりました。
体重は2年前とほとんど変わっていませんが、いつの間にか服装が変わり髪型が変わり、人から褒められるという今までにない体験を通して、いろいろチャレンジすることが楽しくなりました。
その変化がさらに変化を助長し、断食や糖質制限の機会を得ながら「食べる」という行動を重要視しなくなりました。
以前は嫌なことがあれば食べて発散する行動をよく行っていましたが、今は先に問題を解決していくことに注力します。
食べることで自分を満たして誤魔化すことを、いつの間にかやめたのだと思います。

 

 
「無意識」で効果的な入力をして、「意識」で行動を決める。
意識と無意識の相互作用で効果的な日常をつくり出すことが、綺麗への近道です。
信じる信じないは自由ですが、もしリカちゃん人形やジェニーちゃん人形で3年後に理想の「見ため」になれていたら。
安いものだと思います。笑
理想の見ためになって、女性であることを楽しんでいきましょう。

 

 
2014年もどうぞ宜しくお願いいたします。

o0480064012121015805

 

 

 

 

 

 
女性管理職・後輩指導・新人教育など現場レベルの悩みはここで相談。
《Woman’s CHANCE》に持ってきてください。
次回1月10日(金)残席2名様です。
http://pla.vc/ws/womans-chance
CHANCE画像1

 

 

 

 

 
ストレスフリーな女性の生き方を提供。
メルマガ~ひとひらの凛~
ご登録ください。
http://rinko.in/?page_id=14
ひとひらの凛

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930