ナースのための心理学スクール <menu>をご覧ください ↓

menu

Yamasaki Rinko

この人、浮気してるんじゃない?と思ったとき。どうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 
恋愛においても夫婦関係においても、
「この人、浮気してるんじゃない?」と疑ってしまう出来事が一度や二度はあります。
一瞬、心が乱れます。
どうしようかと迷います。
彼に「浮気してるんじゃない?」とハッキリ聞く人が多いかもしれません。
逆に怖くて気づかなかったフリをする人も多いかもしれません。
どう対応することがBESTなのでしょうか。

 

 
問いただすことは逆効果です。
なぜなら、もしそれが本当だったとしても、人は責められることを避けたいので彼はあなたから離れようとします。
もしそれが間違いだった場合は、怖いですね。
「疑われた」という想いが、これからの二人の関係性に影響します。
どっちにしろ問いただすことは、効果的な結果を生み出さないようです。

 

 
気づかなかったフリをする。これはどうでしょうか。
人は何か嫌な記憶を忘れようとすればするほど、思い出しています。
こんな私じゃダメだと思えば思うほど、こんな私が育っていきます。
人はうまくいかなかったことを何度も思い出し、同じ失敗を繰り返さないようにするという機能を持っているので、気づかなかったフリというのも無理なようです。

 

 

 

 
そして真実は確かめようがないんです。
たとえホテルから出てくるところを写真に収めたとしても、それは写真です。
知らないと言われれば、どうすることもできません。
誰かと二人で歩いているところを目撃しても同じ。
それが浮気であると判断できないんですね。
ただの友達だと言われれば、どうすることもできません。

 

 
では、ベッドシーンに突入しますか?
恐らく大抵の人は、そんなことしたくないはずです。
なぜなら、離婚を望んでいるわけじゃないから。
結婚生活をうまくいかせたくて、疑いの心が芽生えたんですよね。
もともと離婚を望んでいたなら、そこまで執着して行動する必要もないはずです。

 

 

 

 
起こる出来事はすべて、自分自身を映し出しています。
「浮気しているんじゃない?」と感じてしまったのは自分自身の“不安”の現れ。
最近、彼のことを十分愛していましたか?
彼のことをちゃんと知っているでしょうか。
何に興味を持っていて、何を悩んでいて、どうなりたいと思っているか、など。
自分自身が相手のことをよく見ていないから不安定になっているんですね。

 

 
そして、魅力的な女性でいようと努力していたでしょうか。
自分に自信がないと、人は相手を疑います。
ならば、自分が自信を持てるまで魅力を高めていくしかありません。
どんな人でも、魅力的な人には惹かれます。
誰かと比べて優っているのではなく、ひとりでいても輝いている人。
彼や浮気相手に執着するよりも、自分自身を磨くことに執着しましょう。

 

 
人は“魅力でしか人を縛れない”ということ。
彼を疑ってしまったときは“自分が変わるタイミング”です。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930