ナースのための心理学スクール <menu>をご覧ください ↓

menu

Yamasaki Rinko

子育て中の再就職。職場選びに迷ったら、この方法で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 
景気の低迷に伴い、新卒者の就職はますます困難になり、また年金受給の延期や減額で就職を求める高齢者が増加し、さらに臨時雇用の集団解雇などで再就職を迫られる中年層、世帯主の収入減少により労働を余儀なくされる子育て中の女性など。
日本の再就職率はますます上がっています。
平成19年のまとめでも、再就職率は20代~50代前半までのすべての層で60~70%を超えています。
50代後半に入ると下がりますが、それでも40%を超えています。
http://www3.pref.nagano.lg.jp/tokei/1_syuchou/H19/gaiyou11.pdf

中でも女性は、妊娠・出産によりいったん離職するものの、経済的な理由で再就職をする方が多いようです。
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h18/10_pdf/01_honpen/pdf/06ksha0203.pdf

 

 

 

 
女性に限らず、誰でも就職は迷います。
なぜなら、人の基本的な欲求としての安定を手に入れたいと思うから。
けれども女性には子育てや家事に伴う時間の制約があります。場所の制限があります。自分にできる職種かどうか、そして希望の収入など。
もちろんスキルアップややり甲斐を求めたいところですが、労働条件を満たすことが先で、仕事の内容は後回しになっている方が多いのではないかと思います。

 

 
求人情報を見て1ヶ所で希望する条件を満たしているなら問題なく決まると思いますが、多くの場合そうもいきません。
1ヶ所で決め兼ねて2ヶ所ほどの候補をピックアップして悩む方が多いのではないでしょうか。
そして両方のメリット・デメリットを考え、それでも尚、どの条件も譲れず迷う…。

 

 
こんなとき、いい方法があります。
1ヶ所で決まらない。2ヶ所でも迷う。
それなら3ヶ所の求人をピックアップしてみてください。
(2ヶ所でも迷ってるのに3ヶ所??)と思うかもしれませんが、実はその方が全体が見え決断しやすくなります。

 

 
1ヶ所で無理やり決めるのは窮屈ですね。
直感で決めたならいいですが、ここでいいや、という投げやりな気持ちで決めてしまうと後で後悔する結果にもなりかねません。
そして2ヶ所では『ダブルバインド』という現象が起こってしまいます。
Aを選べばXという問題が生じる、Bを選べばYという問題が生じる…
あっち立てればこっちが立たず、こっち立てればあっちが立たない、というのがダブルバインドです。

 

 

 

 
人は常に3つ以上の選択肢を持つと自由になると言われています。
AかBかで迷っているとき、そこにCという選択肢を入れることで、3つを客観的に捉えられるようになります。
その会社の全体像が観え、自分が必要としている条件をまんべんなく満たしてくれている会社が観えてきます。

 

 
「7つの習慣」の著者・故スティーブン・R・コヴィー博士も「第3の案」という本を出版されました。
第3の案は対立を解決するだけでなく、対立を乗り越えるとおっしゃっています。
脳科学者の茂木健一郎氏も「アンチよりオルタナティブ」と言われています。
テーゼ(正)に対するアンチテーゼ(反)よりオルタナティブ(代替案=3つめの選択肢)を、という意味です。

 

 
スクールでお伝えしている個人的成功の法則のひとつに《柔軟性》があります。
柔軟性とは“段取り力”。
デートのときも3パターンの計画を立てていると柔軟に対応でき、ひとつのお店が閉まっていてもがっかりしたり、好みが違って困ること無く次の手段に移れます。
旅行のときも、暑い・寒い・雨など3パターンの観光スケジュールや服装を準備しておくと、滞りなく旅を楽しむことが可能になります。
恋愛相手の選択を迷われる、羨ましい方も。
ひとりじゃ窮屈、ふたりで迷うなら、3人あるいは5人の中から選ぶといいです。笑

 

 

 

 
そしてやっと決めた就職先。お店。恋人。
それだけ迷って悩んで選択した結果なら。
自分の選択を肯定していけるように努めましょう。
自分が選んだ職場を否定することは、過去の自分の選択を否定することになります。
自分が選んだお店を否定することは、過去の自分を否定することになります。
自分が選んだ恋人を否定することは、自分自身を否定することになります。
過去の自分は、これからの自分がつくっていくんですね。

 
存分に迷って迷って、3つの選択肢を持って選びましょう。

 

 

 

 
メルマガではさらに深い根っこの話や自分の体験も交えてお伝えしています。

ストレスフリーな女性の人生を提案するメルマガ
~ひとひらの凛~
ご登録をお待ちしております。

 山咲凛子のメルマガ ~ひとひらの凛~
メールアドレス
ニックネーム



 

 

 

 

 
Stage1自分を知るメソッド
-6.3つの選択肢を持つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930