ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

運命に翻弄されるのではなく、マネジメントする生き方。フロー経営を学ぶ天外塾。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 
昨日、関西で初めて《天外塾》が開講されました。
塾長は元Sonyの上席常務であり、CDや犬型ロボットAIBOの開発責任者だった『天外伺朗先生』
開発チームを「燃える集団」という、不可能を次々可能にしていく奇跡の状態へと導き、数々の成功を治めた方です。
工学者から脳科学の研究者となり、数十冊の本を出版する傍ら「経営改革」「医療改革」「教育改革」に取り組んでいらっしゃいます。
《天外塾》は経営塾ですが、その内容はすべて人間力を育てるもの。
管理型経営をやめて人間性経営へ、という内容です。
経営者でなくとも、リーダーシップ力、また個人においても運命をマネジメントするための在り方が提供されています。

 

 
特に強調されることは、大脳新皮質で考えることをやめて、古い脳から自然に出てきたグチャグチャな質問をしよう。
論理でなく情動を扱い、言語でなく非言語コミュニケーションをしよう。
DoingでなくBeing、経営者は賢者でなく愚者になろう、というもの。
つまり経営者が従業員にアレコレ指図をすればするほど上手くいかない、一切口出しをせず完全に任せなさいということをおっしゃっています。

 

 

 

 
印象に残ったお話がありました。
天外塾の経営改革の一貫で『未来工業の山田昭夫社長』も特別セミナーを開催されています。
未来工業では社内食堂の昼食メニューが常に10種類ほどあり、一食380円のうち会社が200円を負担し、従業員が180円支払うそうです。
それが食券もチェックリストも何もなく、すべて従業員一人一人の自己申告で、その申告に従って給料から天引きするそうです。
ところが。
給食会社から請求される一ヶ月の件数と従業員の食べた申告数が、毎月ピタッと合うそうです。

 

 
だいたい昼食は毎日のことなので、自分がちゃんと記録してなければ、いつ食べていつ食べていないのかわからなくなります。
ちょろまかすつもりはありませんが、ついいい加減になってしまうと思います。
けれど、そういう従業員がひとりもいない、ということ。
そんな未来工業の山田社長がいつも従業員に言っている言葉は…
「給食費、バレないように上手くちょろまかせよ」です。

 

 
普通の経営者は「ちょろまかすなよ」と言うと思うのですが、山田社長は「ちょろまかせよ」と言っています。
実はこれには“隠されたメッセージ”があるんですね。
「ちょろまかせよ」というメッセージは…ちょろまかしていない人に言う言葉。
「ちょろまかすなよ」というメッセージは…ちょろまかしている人に言う言葉。
ですよね?
つまり山田社長は、従業員全員が“ちょろまかしていない”という『前提』を置いています。
そして、そう言われた人は、不思議とちょろまかせないんですね。
だって先に信用されているから。

 

 

 

 
羊羹(ようかん)屋の話をご存知でしょうか。
ある羊羹屋に3人の丁稚(でっち)が入って来てお店を手伝うことになりました。
昔のことですから食べるものが充分でなく、若い丁稚たちは甘い羊羹が目の前にたくさんあるので、食べたくて仕方ありません。
その店主が3人の丁稚たちに言った言葉は。
「いくらでも羊羹を食べていいよ」でした。

 

 
堂々と羊羹を食べられることを知った丁稚たちは大喜びで、それぞれ口の中に羊羹を頬張り、お腹いっぱい食べました。
店主はその様子を見ていて、毎日「もっと食べていいよ」と丁稚たちに言いました。
ところが。
丁稚たちはいつのまにか、羊羹のつまみ食いを一切しなくなりました。
何故なんでしょう?

 

 
相手に対して「信用してるから」と言っているのを聞いたことがあります。
私も言われた経験があります。
でもそれは「今あなたのことを信用していない」というメッセージになってしまいます。
信じている人に「信じてるから」という必要はありませんね。

 

 

 

 
会社経営をうまくいかせるコツは、やはり人間力。
人間力は効果的なセルフコミュニケーションから生まれる対人コミュニケーションです。
知らず知らず使っている言葉が、誰かを傷つけている可能性もあります。
そうならないために、コミュニケーションが何であるのかを私たちはもっと知っていくべきなのかもしれません。
学校では教えてくれないコミュニケーション。
けれど死ぬまで必要で、人生において最も役立つスキルです。

 

 
大阪での天外塾はすでに開講していますが、第2期が開講される可能性もあります。
また音源を提供していますので、天外塾メールインフォメーションにご登録ください。
http://www.tengeshiroh.com/

 

 
コミュニケーションを学びたい方は、無料メール講座にご登録ください。
授業でお伝えしている内容をメールでお届けしています。
http://pla.vc/t/233

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930