ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

キャンドルナイト・ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、ヨガを習い始めています。

 

PLAヨガには、いろんなメニューがあって楽しい。

 

 

 

 

私が受けているのは、スリム骨盤ヨガ・パワーヨガ・おっぱいヨガ・ルーシーダットン・陰ヨガ。

 

それぞれを月2回ずつ受けています。

 

それ以外にマタニティーヨガ・デトックスヨガ・ビギナーズ・ベビーヨガ・キッズヨガ・骨盤Walkヨガ・リラックスアロマなどあります。

 

そして月1回イベント的に行われるキャンドルナイトヨガ・チャクラ調整ヨガ・新月ヨガ・ボルヨガなどもあります。

 

 

 

 

 
先日は初めて「キャンドルナイト・ヨガ」を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロアーに置かれるキャンドルは約50個。

 

幻想的な空間です。

 

目を閉じても、たくさんの「ゆらぎ」がまぶたの向こうに映っています。

 

 

 

 

 

 

 

ろうそくの「ゆらぎ」って不思議です。

 

何か自分に語りかけてくれているような気がします。

 

その時その時で表情が違うように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

この空間の中でゆったりとしたヨガが行われ、瞑想も行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印象に残ったのは「トラタカ瞑想」

 

ろうそくのゆらぎを見つめながら、頭の中をからっぽにしていく瞑想です。

 

 

 

 

 

 

眼のまばたきを止めてろうそくの灯りを見つめ、一筋の涙がこぼれ落ちるのを待ちます。

 

私、この日はまばたきを止めることができませんでした。

 

なぜなら思考を止められなかったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の眼の動きは思考と連動しています。

 

記憶にアクセスしているとき、構築しているとき、内的対話をしているときなど、眼の動きにパターンがあります。

 

眼が動いてしかたありませんでした。

 

 

 

 

 
だけど「そんな私も今の私。」

 

抵抗なく受け入れることができました。

 

人は迷いながら生きていい。

 

今の自分を認める時間だったのだと思います。

 

 

 

 

 
ヨガはいろんなことに気づかせてくれます。

 

ゆがんでいた自分の身体。

 

それは心のゆがみであったこと。

 

 

 

 

 
身体の動きがままならないとき。

 

それは呼吸のコントロールができていないこと。

 

 

 

 

 

 

 

つまり心と身体はひとつであり、それによって私の在り方が変わる。

 

ヨガを人生の一部分にしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930