ナースの心理学スクール NCS <menu>をご覧ください ↓

menu

Neoナースコミュニケーションスクール

運命の人と結婚する方法はシンデレラが教えてくれた~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

「運命の人との出逢い」って信じますか。

「シンデレラストーリー」はあると思いますか。

 
先月、スピリチュアルカウンセラー斎藤芳乃さんの

『運命の人と結婚する方法はシンデレラが教えてくれた』が出版されました。

 

 

 
「シンデレラ物語」は、女の子なら誰もが幼い頃に聞いた話。

シンデレラのいるキラキラ輝いた世界に、憧れた記憶があると思います。

けれど大人になるにつれて、いつの間にか夢と現実との違いを感じ、

(あれは物語の世界なんだ…)と、自分と切り離してしまったのではないでしょうか。

 

 

 

斎藤芳乃さんはこうおっしゃっています。

年齢や過去、容姿、社会的地位などとは関係なく、

「6つのシンデレラメソッド」に従って行動すれば、すべての女性がシンデレラになれる、と。

 

 
彼女の本の素晴らしいところは、

(で、実際にはどうすればいいの?)

という疑問を予測しているかのように、丁寧に応えてくれているところです。

 

 

 

 

出版した本はアマゾンで、恋愛・結婚・離婚部門第1位に。

ブログアクセス数は1日3000件以上。

 

 
「シンデレラメソッド」を知りたい方はぜひ。

http://saitoyoshino.net/book/

 

 

 

 

 

 

ところで。
神様はなぜ「男」と「女」を創ったのかって考えたことがありますか?

生命が誕生した36億年前、それは単細胞生物でした。

それが「雄」と「雌」に分かれて生殖機能を持ち、未来へ命を繋ぐようになりました。

 

 
もし私たちの中に存在するDNAが、何らかの意思を持っていたとすると。

人類をデザインするときに「どんな生物になってほしい」と考えたでしょう。

「人」という生物にどうあってほしくて、「男」と「女」の仕組みを創ったのでしょうか。

 

 
相違点のあるふたつの生物が、お互いを学び、尊重し、分かりあうために別々の「性」を創ったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 
人は自分の思い通りにはならないもの。

とくに恋愛・結婚においては、それを痛感します。

相手の言動にいちいち反応し、疑念や嫉妬の感情を生んでしまう。

 

 
~したい ~して欲しい

という感情は、あって当然だと思いますが、時にお互いを傷つけます。

自分の欲望に、どこで折り合いをつけるか。

その繰り返しなのかもしれません。

 

 
「男と女の関係」はそんな自分を成長させ、「愛」が何であるかを学ぶ「自我の成長」だと思います。

 

 
出会いがない… いい人がいない…

とおっしゃる方は、まだ運命の人を受け入れる準備ができていないのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

人生には輝きが散りばめられています。

けれどあなた自身に準備ができていなければ、それは見えないのかも。

 

 

輝く人を探すのではなく

自分自身に磨きをかける。

自分自身が何かに情熱を注ぎ、気づかないうちに輝いていること。

それが恋愛への第一歩。

 

 
自分の在り方にこだわって、内面を磨き続けていく。

それが人を引き寄せ、世界を広げていくのだと思います。

 

 

 
8月20日(月)18:30~

斎藤芳乃さんが、大阪・福島区で「シンデレラセミナー」を開催されます。

あなたがシンデレラに成長するための具体的な方法を、直接聴くことができる機会です。

不幸を引き寄せてしまう「召使い体質」のメカニズムと、愛を引き寄せる「シンデレラ体質」の作り方について学べるセミナーです。

 

 
確かなものを手に入れてください~

http://pla.vc/cinderella/

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930